So-net無料ブログ作成

ミュージカル「レ・ミゼラブル」@Queens Theatre [演劇]

今回のロンドン行の目的のひとつは、ミュージカル界のスター俳優、ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)が主役を演じているミュージカル「レ・ミゼラブル(Les Miserables)」を見に行くことでした。私がこのミュージカルを見るのは久しぶりですが、イギリス留学中には好みのキャストが揃っていたこともあって何度も見に行ったものです。その時の良い印象を壊さないように今まで避けていたのですが、最近「オペラ座の怪人」25周年記念公演でも主役を演じたカリムルーがジャン・バルジャン役に挑戦、と聞いてはやはり見のがせない、と思い立ったのでした。

ロンドンの劇場ではロングラン中のミュージカルが売り切れということはまずないのですが、今回は土曜の昼公演を狙ったせいもあってか、珍しくチケットを入手するのが難しかったです。もう諦めようかとも思いましたが、当日の開演1時間半前に劇場のボックスオフィスに行ってみたところ、丁度運良くリターンチケットが1枚出てきたところでした。しかも、少し見切れる席だったのでたったの15ポンド(約1900円)!ラッキー♪こういう経験をすると、やっぱりロンドンのチケット販売システムは素晴らしいなぁ、とにんまりしてしまいます。

そんな感じで何とかチケットを入手して観た公演の出来はどうだったかというと、う~ん、期待が大きかったというのもあるでしょうが全体で80点くらいでしょうか。名前を覚えておけばよかったと思ったのはファーストキャストだったマリウス役とアンダースタディだったアンジョルラス役くらいで、他の俳優達は高いレベルを保ってはいるのですが以前観たときの俳優の演技には勝てないかな~というのが正直な感想でした。それは、カリムルーにも言えることで、確かに歌えるし演技力も全く問題ないのですが、やはりまだ「若すぎる」印象が強かったです。歌いあげる部分はガンガン歌ってもらえて気持ち良かったですが、年を取ってからの場面でもいつでも元気いっぱいな声質だったので、歌詞との違和感を感じてしまいました。以前観たバルジャン達はそれなりに年配の俳優達で、それぞれに最期の「枯れた」演技が素敵だったので、余計ににじみ出る若さが気になってしまったのかもしれませんが…。今の段階では、「オペラ座の怪人」のファントム役の方がよっぽど似合っていると思います。ただ、カリムルーはまだ役を歌い始めて日が浅いですし、バルジャンとしての契約を延長したようなので今後は次第に役の理解を深めていってくれるはずです。(でも個人的には、バルジャンよりファントムで見たいです!^^)

今回は、演出を練り直したバージョンも初体験でしたので、以前からどう変わったのか、果たして改善されたのか改悪されたのか、という点にも注目していました。新しいオーケストラの音色は重厚さには欠けるもののメリハリがきいていて好印象でしたが、今回の公演では音楽のテンポが速すぎて歌詞が追い付かず、俳優達が苦戦している様子ばかりが感じられて残念ながらストーリーに没入できませんでした。大体演出を練り直したというと舞台演出上で変更になった部分が気になるものですが、この新「レ・ミゼラブル」の場合は音楽のテンポが早回しのようになったというのがとにかく気になりました。特にこの作品は英語歌詞の音数が多く早口言葉のような部分も多いので、以前のバージョンではすっきりぴったりとはまっていた部分がごにょごにょと流れていってしまって、折角の素敵な歌詞が聞き取れずにもどかしく感じました。特にジャベールやテナルディエ夫妻といった重要な役どころの歌詞が流れてしまうと、作品の魅力は半減してしまうものです。

そんな感じで、期待が大きかったからか少なからず残念に感じた部分も多い公演でした。ただ、「レ・ミゼラブル」という作品がミュージカルの名作であるという事実は変わりませんので、今後、早くなったオーケストラのテンポに俳優達がついていけるようになったら、また以前のように充実した公演が見られるようになると思います。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 4

loveWE

はじめまして。
昨日ロンドンから帰ってきたばかりで、レミゼラブルを2度鑑賞してきました!(レミゼDVDは10周年、25周年しかみたことがないというまだまだ浅いファンですが)同じく期間限定のラミンジャンバルジャンが目当てでしたが...結果マリウス役のCRAIG MATHER(FIRST CAST)の素晴らしさに圧巻されて帰ってきました...。見たのはこの方じゃないでしょうか??2日ともとってもよくって、大ファンになっちゃいました。
ラミンのほうは、よかったんですが、期待しすぎてたのかもしれないのと、同じくまだ早すぎたんじゃないかと思いまして。(ラミンのファントムや、アンジョラスは好きです)
出待ちでは、ラミン目当ての人が本当に多いのはまぁわかるんですが、素晴らしい演技をしたその他のキャストにあまり見向きもしないのも、なんだかなぁと思ってしまって。少数派なのかなとも思いましたが、私よりずっとレミゼを鑑賞されてる方がラミンに対して同じような意見をもたれてるのを見てちょっとほっとしてしまいました。
ティナルディエ夫妻の宿屋の場面も、1日目はよかったんですが、2日目のキャストはすごく速くて・・・。以前のレミゼ、ほかのジャンバルジャンも見ておきたかったなぁと思います。
アンジョラスのアンダーはSCOTT GARNHAMでしょうか。この方人気あるみたいですけど私両日ともFIRST CASTで見れなくって。
レミゼは照明の使い方がとても素敵なのもあって、とくに1日目は大号泣して帰ってきました。絶対またロンドンで見たいなーと思います。
まだまだ浅いファンなので、いろいろ教えてもらえるとうれしいです。長いコメントで失礼しました!
by loveWE (2012-03-03 10:55) 

Sardanapalus

loveWEさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。

>同じく期間限定のラミンジャンバルジャンが目当てでしたが...結果マリウス役のCRAIG MATHER(FIRST CAST)の素晴らしさに圧巻
あらっ、同じ感想でしたか!作品や俳優に対する感想は人それぞれに違って当たり前ですから、自分の意見には自信を持たれていいと思いますよ!素敵だったマリウスとアンジョルラスの名前も教えてくださって、ありがとうございます。そうそう、この2人でした。Garnhamがアンダーなんて、ファーストキャストはどんなに凄いのか!?なんて思いながら見てました(^^)

>いろいろ教えてもらえると
私も、劇場ファンというだけでレ・ミゼ自体に詳しい訳ではないのです~。ロンドンWest Endでお得に観劇する方法、などという豆知識でしたらいつでもご相談に乗れるのですが…。留学中(2003-2005辺り)に観た時の演出(劇場もPalace Theatreでした)やキャストの話ならば、頑張って思い出しますよ(^^)
by Sardanapalus (2012-03-03 22:51) 

loveWE

返信ありがとうございます!
2-3年も留学されてたんですね。イギリスは料理がおいしくないという印象が先行しすぎて興味なかったんですが、私が食べた料理はどれもおいしかったですし、街並みも本当に素敵で。また行きたいです。

”感想はそれぞれに違って当たり前”、そうですよね!純粋に今の気持ちに自信持ちます!!今回の旅ではお得に観劇するという余裕がなく、すべて正規料金でして…。次回、ぜひご相談させてください!以前のレミゼも興味ありありで、今はロンドンに関わるものすべてに興味津々です。

今度いつかWEを再訪できることがあれば、レミゼはもちろんよかったのでまた見たいですが、ほかの観劇もいろんなことしたいな、と思ってます。
またブログ見させてくださいね。Sardanapalusさんのブログは、いろんなことが書かれてて見分が広がって楽しいです!

by loveWE (2012-03-07 08:10) 

Sardanapalus

loveWEさん>
>イギリスは料理がおいしくないという印象が先行しすぎて
あはは、確かに平均的に食事は美味しくないですよ。最近はかなり改善されてきていますけど、イギリス旅行中に食事の外れなし、というのは珍しいですね。ぜひまた遊びに行ってください☆

>お得に観劇する
はい、そういう情報は得意ですので、ぜひお尋ねください。WEを堪能するためのコツを色々お伝えできると思います。

>以前のレミゼも興味ありあり
ちなみに、私が繰り返し見ていたころのキャストによるOne Day Moreが↓です。
http://youtu.be/fpRDEilPfhc
これはPalace Theatreでの最終公演のアンコール音源らしく、観客が熱狂的に盛り上がっていて後半が聞き辛いですが、このバルジャンとジャベールの組み合わせが非常に私好みで(笑)、他のキャストもイメージに合っていたので暇があればチケットを買っていました。この次のキャストチェンジで、ラミンがアンジョルラス役になったんですよ。でも、その時は何故かそんなにぴんと来なかったんですよね~。劇場も小さいQueens Theatreになってしまったし、どうもキャストのバランスも良くなくて、結果レ・ミゼから足が遠のいてしまったのです。

のんびり更新していますが、またいつでも覗いて、コメント残して行ってくださいね。
by Sardanapalus (2012-03-09 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。