So-net無料ブログ作成

ミュンヘンのドン・カルロはキャンセル [Keenlyside]

7月18日と22日にミュンヘンで「ドン・カルロ(Don Carlo)」に出演予定だったサイモン・キーンリーサイドですが、出演をキャンセルしました。チケットを買って楽しみにしていたファンは残念でしょうけど、ミュンヘンでは過去にもロドリーゴ歌っていますし、これからも色々な役で登場するでしょうから、今回は他の人気歌手たちを楽しむ公演にしてみるというのはどうでしょうかね。

人気歌手を揃えるフェストシュピール期間ですので、どんな代役になったかと思ったら、18日はゲオルグ・ペテアン(George Petean)、そして22日は何とトマス・ハンプソン(Thomas Hampson)ですよ!おお~大物ですね。はて、ペテアン、ペテアン、どっかで聴いたような…?と思ったら、あのフィガロですね。この2人が代役ならばガッカリせずに済みそう…かな。他のメインキャストは以下の通りです。

Filippo II: Rene Pape
Don Carlo: Ramón Vargas
Rodrigo: Simon Keenlyside
George Petean (18日), Thomas Hampson (22日)

Elisabetta: Olga Guryakova
Eboli: Nadia Krasteva
Grand Inquisitor: Paata Burchuladze


とりあえず、これ以外の夏の予定はまだキャンセルの情報は入ってきていないので、9日に終わったリゴレットから間が詰まりすぎていたのがキャンセルの理由かな、というような気がします。この予定を休めば1ヶ月ほど夏休みも取れますし、子供達とも少しは一緒に過ごしたいでしょうからね。この休暇でしっかりリフレッシュして、夏のリサイタルと9月の日本公演に備えて欲しいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。