So-net無料ブログ作成

追記再アップ:10月のリサイタル放送情報→11月のリサイタル放送情報 [Keenlyside]

結局11月6日のOe1の放送は、2007年1月19日のリサイタルを再放送することになったようです。ドイツ語、ロシア語、フランス語の歌曲を盛りだくさんに歌ったあのリサイタルですね。聴き応えのあるリサイタルなのでまた放送してくれるのはファンとして嬉しいです♪

そして、下でぶつぶつ言っていたのが聞こえたのか(^^)、11月20日に延期になったリサイタルもOe1にて2009年2月に放送予定のようです。Oe1のページはフォローが細かくて好感度大ですね。わーい、ちょっと先延ばしになりましたが「詩人の恋」楽しみです~。






11月6日19:30~21:01(日本時間7日午前3:30~5:01)
Oe1 "Aus dem Konzertsaal"

Simon Keenlyside, Baritone
Julius Drake, Piano

Johannes Brahms: Auf dem Kirchhofe; Meerfahrt;
Der Nachtwandler; Wir wandelten

Nikolaj Rimskij-Korsakow: Plenivshis' rozoy, solovey Op. 2 No. 2

Sergej Rachmaninov: Khristos voskres Op. 26 No. 6
Ona, kak polden', khorosha Op. 14 No. 9
Rechnaja lileja Op. 8 No. 1
Son Op. 38 No. 5

Richard Strauss: All' mein Gedanken; Das Rosenband;
Hochzeitlich Lied; Cäcilie

Francis Poulenc: Le travail du peintre

Claude Debussy: Beau soir; Voici que le printemps; Mandoline

F. Poulenc: Montparnasse S 127, Carte postale S 58/2
Avant le cinéma S 58/3, 1904 S 58/4

Maurice Ravel: Don Quichotte à Dulcinée

Franz Schubert: Der Wanderer an den Mond, Die Sterne,
Rastlose Liebe

(2007年1月19日 Mozart-Saal, Wiener Konzerthauses)





息子が生まれた関係でリサイタルを1ヶ月延期したため、この放送は別のものに差し替えられると思います。かなり楽しみにしていたので残念ですが、その1ヶ月後のリサイタルは収録してくれないのかしら??(^_^;)


サイドバーで「10月にあちこちでやるリサイタルをどこかで放送してくれないかな~」なんて言っていたら、本当に放送することが分かりました!わーい(^^)

いつも録音して放送してくれるオーストリアのOe1が、今回も10月20日のWiener Konzerthausでのリサイタルを11月6日(日本では7日早朝)に放送するようです。CDをなかなか出してくれないキーンリーサイドのファンとしては嬉しい限りです。今回は「詩人の恋」を含むプログラムがとても魅力的なので、今からとても楽しみです!!
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

babyfairy

このリサイタルにはいらっしゃったんですか?
今年の始めに、テジエがストラスブールでリサイタルを開いた時の演目と被るものが結構ありますね。イタリアものが全く無く、ドイツ&フランスものばかりでした。
by babyfairy (2008-11-11 20:59) 

Sardanapalus

babyfairyさん>
>このリサイタルには
いえいえ、まさか!今は日本でせっせとお金を貯める日々です~。9月の「ドン・ジョヴァンニ」と11月のリサイタルで迷ったんですけど、時期的にも9月の方にしてしまったので…。

>テジエがストラスブールでリサイタルを開いた時の演目
テジエもリート歌うのですね。実はこのごろ著名なバリトンでフランス歌曲を歌う人がほとんどいないので、彼には母国フランスものをばんばん歌って欲しいです。キーンリーサイドも、イタリアものは歌いませんねぇ。イタリア語のシューベルトの曲は良く歌ってますけど(^^)イタリアの歌曲って、テノール向けのものが多いのかもしれませんね。
by Sardanapalus (2008-11-12 22:46) 

babyfairy

ではやはり次回は7月の『理髪師』でしょうか? 

演目の順番を見ていると、リートはどうやらウォームアップと言うイメージですね。メインコースはやはり、ベルリオーズ等、フランスものでした。おっしゃる通り、イタリアはテノール天下ですよね。
by babyfairy (2008-11-13 19:37) 

Sardanapalus

はい、次は「理髪師」で渡英計画中です。勿論、キーンリーサイドとは関係なく、ヨーロッパ旅行には行くかもしれませんけど。イタリアとかなら2月でも寒くないわね~とか、悪魔のささやきが(^^)

リートとフランス歌曲を一度に歌うのは、リサイタルにメリハリもついていいアイディアだと思います。フランス人のテジエの場合は、やはりフランス歌曲の方に力を入れているんでしょうね。キーンリーサイドは「どっちも違う魅力があって大好き」なんて言ってますから、気分によって何語をメインに歌うか決めているような気がします。
by Sardanapalus (2008-11-16 14:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。