So-net無料ブログ作成

Gramophone AwardsノミネートとDVD発売 [Keenlyside]

いよいよ9月10日開幕の「トーリードのイフィジェニー」から2007-2008シーズンに突入するサイモン・キーンリーサイド。ロンドンのオペラハウスのシーズン開幕公演に出るイギリス人歌手ということで注目されているのか、新しいインタビューが2本でています。サイドバーにも載せていますが、どちらも面白くて読み応えがありますのでお時間のあるときにぜひ。

musicOMH.com
The Guardian: The call of the wild

更に時間のある方には、「トーリードのイフィジェニー」で競演するスーザン・グラハム(Susan Graham)musicalcriticism.comでのインタビューもどうぞ。競演するキーンリーサイドについても語っています。「ある意味、オレステ役はこのオペラを通して狂いっぱなしだけど、サイモンも少し変だから、とってもはまっているのよ。」あはは、長年の付き合いの共演者に変り者って言われてるよ~(^^)


更に、シーズン開幕前ですが嬉しいニュースが飛び込んできました。

イギリスのクラシック雑誌Gramophoneが、毎年優れた音源を選出するGramophone Awards 2007の2つの分野でキーンリーサイドのCDがノミネートされました。Tales of Opera(Recital部門)はRecording of the monthにも選ばれたのである程度予想していましたが、Dom Sebastien(Opera部門)までノミネートとは!大好きな音源なので嬉しいですが、ちょっと驚きました。それにしても、オペラ部門は3つともマニアックですね~(^_^;)受賞作品の発表は10月3日です。

Gramophone Awards 2007 ノミネート
Recital部門:
テールズ・オブ・オペラアンナ・ネトレプコ(Anna Netrebko)'The Russian Album'
ニナ・シュテンメ(Nina Stemme)'R Strauss Four Last Songs. Opera Scenes'
サイモン・キーンリーサイド(Simon Keenlyside)'Tales of Opera'
Opera部門:
Donizetti: Dom Sebastien, roi de Portugalドニゼッティ「ドム・セバスティエン(Dom Sebastien)」エルダー指揮Opera Rara
ヤナーチェク「マクロプロス事件(The Makropulos Case)」マッケラス指揮Chandos
ロッシーニ「マチルダ・ディ・シャブラン(Matilde di Shabran)」フリッツァ指揮Decca


続いて、当初の発売予定日9月3日から延期になっていたチューリッヒ歌劇場の「ドン・ジョヴァンニ」のDVDですが、HMVでもtower.jpでも9月6日に発売されました!やっぱりチューリッヒ歌劇場の来日公演に間に合わせようと頑張ったんでしょうね。私もDVDの到着を待っているところです。早く来い~!!

ところで、この「ドン・ジョヴァンニ」が映像化されたのはとても嬉しいニュースなのですが、個人的にもっとDVDにして欲しい演出があります。それはずばりモネ歌劇場来日公演の、デヴィッド・マクヴィカー(David Mcvicar)のもの。来日公演時にいくつかCM用の映像が出ていたことからも分かる通り、しっかりとしたDVDが作れるくらいの映像が歌劇場のアーカイブにあるみたいなのです。しかも、このブログにもコメントしてくださっているtamikoさんがTDKに問い合わせてくださったところ、「予定は無いけど希望として受けたまわります」との返事だったそうです。ということは、要望が多ければ歌劇場と交渉してくれるかもしれないですね。ということで、マクヴィカー演出の灰色デカダン極悪人ジョヴァンニを見てみたい方は、下のtamikoさんのコメントの中にあるTDKソフト部門の制作担当に要望を出して少ない可能性にかけてみましょう!大野指揮、マクヴィカー演出でキーンリーサイドですからね、売り出せば売れると思うんですよ、TDKさん(^^)

--------------------------------------------------------------------
本日、TDKコアの制作担当に、大野和士&モネ劇場の「ドン・
ジョヴァンニ」の発売予定を聞いた所、予定は無いけれど希望
として受けたまわりましたとのお返事でした。

是非とも、キーンリーサイドの素晴らしい「ドン・ジョヴァンニ」を
DVD化してもらいたいです。

そこで、TDKコアに電話等で希望を伝える運動をSardanapalus
さんから、呼びかけて頂けないでしょうか?

TDKコア株式会社 ソフト部門  (制作担当へ)

104-0032
東京都中央区八丁堀1-9-6

Tel 03-3555-1120   

Fax 03-3555-1033         です。

by tamiko (2007-09-05 16:58)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

stmargarets

個人的にはマチルダ・ディ・シャブランが気になっちゃいます(笑)

モネ劇場版のDVD、売り出されたら、日本から送ってもらわねば。
by stmargarets (2007-09-09 09:22) 

keyaki

私もDVDで発売して欲しいものいろいろあります。
TDKコアに要望というのは、なにか理由がありますか。
TDKで出したものを一年遅れで出しているだけのような気もしますが...
それとか、最近では、DYNAMICですでに日本語字幕付きで発売されている「ホフマン物語」を、1年遅れくらいで発売してみたり、独自性があるのかないのか......
だって、「ホフマン物語」なら、マクヴィカー演出のザルツブルグ音楽祭のを出した方が売れると思いますよ。日本ではTV放送もされていませんし、固定客のついた歌手、マイヤーとかキルヒシュラガーも出演してるんですからね。
それにしてもDVDも、日本と世界が別というのは、困ったものです。大手レーベルさんは、日本語字幕を付けてくれないのは、どういう理由なんでしょうね。
by keyaki (2007-09-09 12:18) 

Sardanapalus

stmargaretsさん>
>個人的にはマチルダ・ディ・シャブラン
そうでしょうとも!(^^)私は聞いていないCDですが、批評家からの評判も良いですよね。

>モネ劇場版のDVD
いえいえ、stmargaretsさんもTDK本家に映像化要請してください!
by Sardanapalus (2007-09-09 15:11) 

Sardanapalus

keyakiさん>
>TDKコアに要望というのは、なにか理由がありますか
tamikoさんが要望を出されたきっかけは、同じモネ歌劇場・大野指揮の「アイーダ」(ボブのやつです^^;)がTDKコアから発売されたからのようです。TDK→TDKコアの流れで考えると、コアよりも本家TDKに要請出す方が効果的でしょうかね?でも、コアなら日本語でOKですから…。

>「ホフマン物語」なら、マクヴィカー演出のザルツブルグ音楽祭のを出した方が
あれはkeyakiさんのところで一部見ただけですが、私の好きなマクヴィカー節が満載で、DVDになったら絶対買うんですけどね!!もうシコフのホフマンは映像にしなくてもいいって思ってるのでしょうか。

>DVDも、日本と世界が別というのは、困ったものです
本当に困りものです!なぜ一気に日本語字幕も入れてもらえないんでしょうか?ディスク容量が足りないのか?余計な書類申請が必要なのか?何とかしてもらいたいですね。特にマクヴィカーの演出ものは日本語字幕のついたものが無いので気軽にお勧めできないのがとても悔しいです~。
by Sardanapalus (2007-09-09 15:27) 

azalea

先週土曜発のフライトで帰国しました。意外に暑くなくてほっとしてます。
帰りの機内で隣のおじさんがGuardianを読んでいて、ちらっと見たら見慣れた顔がどどーんと出ていたので、もらって読みました。どっかで見たことあるシャツ着てましたよ(笑)。

チューリヒのドン・ジョヴァンニをHMVで注文したら、1日で届いてびっくりしました(まだ見てません)。日本はサービスがいいですねぇ。

そういえば、ベルリン国立歌劇場の来日公演にドン・ジョヴァンニも入ってますね。タイトルロールが、ザルツで見たオネーギンなので、興味はありますが、チケット高いですねぇ・・・。
by azalea (2007-09-13 12:34) 

Sardanapalus

azaleaさん>
お帰りなさ~い。ようやくこのごろ秋らしくなってきたところですよ。残暑の頃に帰らずに済んで良かったですね♪

>隣のおじさんがGuardianを読んでいて、ちらっと見たら見慣れた顔がどどーんと
(笑)写真入りでしたか。そのインタビュー自体はサイドバーにアップしています。

>ドン・ジョヴァンニをHMVで注文したら、1日で届いてびっくりしました
ね~日本のサービスは素晴らしいですよ。私も帰国当時、配達の俊敏さと正確さに逆カルチャーショックでした(笑)

ベルリン来日のチケット代は、来日公演の常でかなりお高いですよね。マッテイのジョヴァンニは気になりますが、地方在住の身ではとても無理です。
by Sardanapalus (2007-09-13 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。