So-net無料ブログ作成

シェイクスピア「オセロー」@Shakespeare's Globe [演劇]

※今夜NHK-hiで放送されます。とてもお勧めですのでぜひご覧になってください。(ハイビジョンウィークエンドシアター 21:00~翌1:00)


ロンドン滞在も残り少なくなったある快晴の日に、テムズ川沿いに建つグローブ座(Shakespeare's Globe)の昼公演に行ってきました。演目は「オセロー(Othello)」。ヴェルディのオペラでも有名な、シェイクスピア4大悲劇のひとつです。

ロンドンにあるグローブ座はシェイクスピアの活躍したヴィクトリア朝時代の劇場を復刻したものなので、1階席には屋根も椅子もありません。毎公演700枚も発売される1階席用当日立ち見券は値段も安くて(約1000円)気軽にシェイクスピア劇を楽しめるのですが、雨に降られることもあるのでその日の天気を見てから購入した方が良いでしょう。私が行った日は本当にいい天気で気温も25度程度まで上がりましたので、ポロシャツにピムス(PIMMS)という夏に飲むカットフルーツ入りのお酒を飲みながらの観劇でした。

        
        左からオセロー、デズデモナ、ビアンカ、キャシオー

オセローを通してみるのは初めてでしたが、始まって一番嬉しかったのは、そのヴィクトリア朝時代風の衣装です!女声は皆コルセットつきの豪華なドレス、男性も白シャツに黒い皮の上着に帯剣、ガウンもマントも帽子もしっかり作りこまれていて、衣装だけでも一見の価値ありでした。俳優は誰も彼も役柄に似合っていて、豪華な衣装に汗を飛び散らせながらの大熱演!見てるこっちは涼しくリラックスして楽しんでいましたが、特に女性陣とガウンを着た高官役の人たちは大変だったことでしょう(^^)。力強くて迫力のあるオセローも、イケメンで忠義にあついキャシオーも、清楚だけど芯のある美人のデズデモナもとても良かったですが、中でも印象に残ったのはイアーゴ役のティム・マッキナニー(Tim McInnerny)でした。

元々イアーゴは戯曲でも好きなキャラクターですが、この演出では野望実現のためにあれこれと悪巧みをする独白を観客に向かってユーモアたっぷりに披露してくれて、なよっちいもやし君のロデリーゴ(すっかりピエロ状態)を操る様や、凋落していくオセローをあざ笑う様などは、いやらしさと恐ろしさとひょうきんさの加減が絶妙の演技で、イアーゴが舞台前方に出てくるたびに観客の視線が引き寄せられているのが分かったほど圧倒的でした。見た目は禿げデブのおっさんなんですけどね~(^_^;)

ウィルソン・ミラム(Wilson Milam)の演出も観客巻き込み型の飽きの来ないものでした。何しろグローブ座は裸舞台ですから豪華な衣装と俳優の動きに頼るところが大きいのですが、それならば縦横無尽に動かしてしまえ!という感じで、1階席を通って舞台上に出入りしたり、舞台全体を使って殺陣をしたり、逆にデズデモナの殺害場面ではベッドに一点集中させたりと、ちょっと大げさな身振りと抑揚のついた台詞回しがとてもよく生きる構成でした。やっぱりシェイクスピア劇はこうでなくっちゃ!(^^)最近のイギリスでは現代読み替えの、スタイリッシュだけど枠に収まってしまう演出が多いのでこの演出で見られて大満足でした。

更に、ヴィクトリア朝時代の演劇につきものの音楽も素敵でした。古楽器の楽隊が場面転換時や休憩時には軽快な音楽を奏で、なんとカーテンコールではその音楽を伴奏にキャスト全員が踊る踊る!!(笑)しっかり振りがついていて、3時間を超える芝居の後だというのにとっても盛り上がって終わりました。

今夜のNHK-hiでの放送、ご覧になれる方はぜひぜひ!特に、オペラは知ってるけど、シェイクスピアはねぇ…という方は、このテンポのいい演出がお勧めです。オペラではカットされている第1幕で、オセローとデズデモナのラブラブぶりとデズデモナ父の怒りっぷりが見られますよ~。


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 18

ウタコ

カコイイオセロですね(´Д`)
久しぶりにTVを見る気になって今チャンネルを回してみて…我が家ではハイビジョンは見られないことに気がつきますた。ショボーン
by ウタコ (2007-08-04 21:07) 

TBありがとうございました^^!
DVDレコーダーがちゃんと録画開始してくれてました。見るの楽しみです!!
カッシオが絡んでる(違う)女の子はビアンカかと思ったら、エミリアだったんですね。
グローブ座って、そうなんだ、昔のがそのまま残ってるっていうわけじゃなくて、その通りに作り直したものなんですね。一階席は青空(星空?)なのかー^^。
by (2007-08-04 21:14) 

Sardanapalus

ウタコさん>
>カコイイオセロですね(´Д`)
>我が家ではハイビジョンは見られない
残念です!きっとウタコさん好みの俳優だと思うんですよ、オテロとイアーゴ。評判が良ければBS2でもいつか放送するかも…なので、気長にお待ちください。あ、NHKにリクエストするとより効果的かもしれません。
by Sardanapalus (2007-08-05 00:33) 

Sardanapalus

りょーさん>
>カッシオが絡んでる(違う)女の子はビアンカかと思ったら、エミリアだったんですね
いえ、ビアンカでした(^_^;)エミリアとビアンカの女優同士が似ていたので勘違いしてました。映像でちぇっくしたらこちらはビアンカちゃんでした~。

>グローブ座
暑すぎても寒くても雨でも大変な劇場です(笑)昼公演なら青空、夜公演なら星空が望ましいですけどね。
by Sardanapalus (2007-08-05 00:37) 

ひろと

はじめまして、ひろとと申します。毎度楽しく読ませていただいてます。
この「オセロ」観ましたが、本当に素晴らしかったです。
オペラもこういうルックスと衣装でやってくれないかと思います。
私もささやかですがクラシックのブログを持っています。お許しいただければリンクさせていただいてもよろしいでしょうか。
by ひろと (2007-08-05 08:32) 

Sardanapalus

ひろとさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。これは本当に楽しめる公演でしたよね。昨日映像で見ながら

>オペラもこういうルックスと衣装でやってくれないかと
衣装はともかく、見た目はちょっと無理があるかもしれませんねぇ。特にデズデモナ(笑)

リンクはもちろん大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いします☆リンク後にお知らせいただけると嬉しいです。
by Sardanapalus (2007-08-05 20:19) 

azalea

先週ようやく観てきました。グローブ座は初めて。よく再現しましたよね。建物に入って階段上るところからワクワクします(立ち見する体力ありませんでした)。

オセローは嫉妬に狂い始めてからが鬼気迫るものがありますね。そこまで狂う前になぜ一言デズデモナに確認しないのか(オペラでも思う)・・・。
デズデモナは凛として自分の意思のある女性ですが(英語が一番分かりやすすいと思いました)、如何せんお嬢様なのでオセローの変化に気づけなくて悲劇を加速させますね。そこで何故キャシオーの名を連呼する・・・。
キャシオーは格好よいのですが、もう少し思慮深い人だといいですねぇ。イアーゴをあっさり信用しちゃだめでしょ・・・。
全てをそういう風に仕向けたイアーゴが秀逸ですね。イアーゴがちゃんと悪役してくれないとつまらないのでしょうけど、まさに舞台を動かしている。悪事がバレるところでもっと図太く振舞ってくれたら私としてはもっと嬉しかったです。
ちなみにROHで05年7月に観たイアーゴ(Lucio Gallo)を思い出しました。緻密な計算をしてオテロを追い込み、狂っていく様を冷酷に観察する、という感じの歌と演技。メガネをかけたり外したりして、インテリやくざみたいと思いました。

関係ないけど、男性陣の衣装をみて、ウィーンのドン・カルロを思い出してウケました(笑)。
by azalea (2007-08-06 05:35) 

Sardanapalus

azaleaさん>
ロンドンを去る前にグローブ座をご覧になれたのですね!あそこは本当に素敵な劇場です。人間の限界を超えていない(笑)azaleaさんの各登場人物へのツッコミは、もっともです。私も毎回思います。特にオセローとキャシオーは、イアーゴを信頼しすぎだし。思い込みだけで判断してはいけません!(笑)

>イアーゴがちゃんと悪役してくれないとつまらない
そうですよ。一応狂言回し的な役ですし、彼が頭を回転させて決めてくれないと舞台がしまらないですね。最後悪事がばれるところは、シェイクスピアがやっつけ仕事をしているようで捨て台詞も格好つかないのが残念ですが、魅力的な悪役だと思います。

>男性陣の衣装をみて、ウィーンのドン・カルロを思い出して
そうそう、大体同じ時代なんですよね。白シャツに皮の上着に帯剣、なんて正にウィーンの衣装と一緒(笑)
by Sardanapalus (2007-08-06 10:52) 

euridice

Sardanaさん、ご紹介、ありがとうございます!!!
録画したのを観ました。実におもしろくて、みごたえがありました。
こういう形でシェイクスピアの劇を観たのははじめてだと思います。

ここのとこは、オペラだと・・って、アリアを思い浮かべたり・・
>イアーゴを信頼しすぎ
あそこまで信頼する心理はかなり不可解ですね・・それにしてはバレてからが生ぬるい感じ。信頼が強すぎて半信半疑のままってことなのかしら・・
by euridice (2007-08-07 21:08) 

Sardanapalus

euridiceさん>
楽しんでいただけて嬉しいです。こちらもお勧めした甲斐があります(^^)

>ここのとこは、オペラだと・・って、アリアを思い浮かべたり・・
そうそう、比較するとまた楽しいですよね。順序が違ったり、端折ってたり、付け加えてたり。あ、ハンカチの柄が芝居では「イチゴ」、オペラでは「花」なのはお気づきになりましたか?最近オペラしか見ていなかった私は劇場で思わず噴出してしまいましたよ(^^)歌うときに「ストロベリッフィコ~」ではあまりにも間抜けだから変えたのかしら…。

>バレてからが生ぬるい
はっきり言って、あれはイアーゴが仕組んだ企みが登場人物たちにばれるまでが重要で、その後は帳尻あわせのようなものですね。まあ、騙されてた人たちも自分の迂闊さが恥ずかしくてわめく気にならないのではないでしょうか。
by Sardanapalus (2007-08-07 23:12) 

euridice

>ハンカチの柄が芝居では「イチゴ」、オペラでは「花」
気がつきました。「イチゴ」って、実のほうだと思って、なんとなく生々しいというか・・愉快というか・・ハンカチの柄、はっきりと認識してないんですけど、イチゴの花ではなかったですよね?

オペラに比べると、コミカルな部分が多くて楽しかったです。
by euridice (2007-08-07 23:37) 

Sardanapalus

euridiceさん>
>ハンカチの柄
しっかりイチゴの実の柄でした(^^)野イチゴのような形でしたが、実が9つくらい刺繍されています。実際見るとまあまあのセンスでした。ただ、観劇後にショップへ立ち寄ったらイチゴのアップリケがぺたりとついた「オセローハンカチ」なんてのが売られていて、一人大笑いしてしまいました(^^)イギリス人のこういうところ大好きです☆
by Sardanapalus (2007-08-09 00:04) 

クリス

こんばんは~♪
グローブ座、私もある夏の暑い日にいきました。演目は「ロミオとジュリエット」、ジュリエットが私のイメージに合わなかった以外は楽しかったです。特に舞台と距離が近かったのと、劇場自体がディーテイルがよくできていた為に、当時の雰囲気が味わえて大満足でしたね。
by クリス (2007-08-11 02:26) 

Sardanapalus

蟻銀さん>
どうも~☆

>演目は「ロミオとジュリエット」
演出は時代劇風?それとも現代読み替えでしたか?いずれにしても、グローブ座は演劇を楽しむためにとてもよく出来た劇場だと思います。経営はなかなか大変らしいですが、これからも頑張って欲しいです。
by Sardanapalus (2007-08-13 00:16) 

やっと、録画を見ましたよ~。
素晴らしかったです。途中あまりに悲しいので挫折したくなりましたけど、最後まで見て良かった(笑)ああいうカーテンコールがあって、だから生の舞台って大好きです。役柄にぴったり合った年齢と見た目の人たち(そして全員がちゃんと役者で)を連れてこられるのも演劇だからですよね・・・ヤーゴは自分で40代だとか言っていたのはあれはアドリブですか^^;
>「オセローハンカチ」
オペラでいつも注目してしまうのがハンカチの柄なんですが(笑)ちゃんと刺繍の施されたハンカチって殆ど見たことないです。大抵真っ白かちょっとレースになってるくらいで。オペラではイチゴを花に言い換えてるんですね。イチゴはイチゴでも木苺や野苺かと思ってたんですが、シェイクスピアはばっちりストロベリーって書いてるんですね。…それを気に入ってしまうカッシオ…じゃなくてキャシオーが可愛いです(笑)
by (2007-08-14 00:39) 

Sardanapalus

りょーさん>
メンテナンスのせいでコメントが遅れました~。

>途中あまりに悲しいので挫折したくなりましたけど、最後まで見て良かった(笑)
最後まで見ていただけてよかった(^^)あのカーテンコールでじゃれあっているオセローとデズデモナを見ると本当にそれまでの緊張が和みますね。

>ヤーゴは自分で40代だとか言っていたのは
おそらくアドリブです(^^)この俳優さんはイギリスではコメディ役者として有名なので、観客もそういうノリを期待しているんでしょう。映画では「ノッティングヒルの恋人」とか「101」に脇役で出てますよ♪

>キャシオーが可愛い
オセローと趣味が合うんですよね(笑)それにしても出所不明のハンカチを彼女に渡すかな、普通?と毎回つっこんでしまいますー。
by Sardanapalus (2007-08-15 18:22) 

クリス

私がグローブ座で観たロミ&ジュリは、時代劇風でした。
シェークスピアの誕生日には、ミュージアムも無料になるからって並んで入ったことがあります。経営が大変なら、今度行くときは少しでも貢献しなきゃなぁ。続けて欲しいですもんね。
by クリス (2007-08-16 22:40) 

Sardanapalus

蟻銀さん>
>ロミ&ジュリは、時代劇風
それは素敵でしょうねぇ。やっぱりシェイクスピアは時代劇演出で見てみたいものです。

>経営が大変なら、今度行くときは少しでも貢献しなきゃ
ほんと、こういうものは赤字でもぜひ運営していって欲しいですね。ジョークの効いたみやげ物も増えていますし、次回訪問の際はぜひ貢献してあげてください♪
by Sardanapalus (2007-08-16 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。