So-net無料ブログ作成

忙しい忙しい… [音楽(クラシック)]

いよいよGWに突入ですね。気候も穏やかになってきて、新緑が綺麗で花粉も落ち着いてくるこの季節は大好きです。特にヨーロッパの5月は最高なんだよな~、イギリスの友達にも会いたいな~、キーンリーサイドもロンドンでペレアス歌うし行きたいな~ということで(笑)、密かに旅行計画を練っていたのですが、めでたく実現することになってこの所支度にドタバタしています。出発はGW明けの7日で、約3週間ロンドンを拠点に遊んできます(^^)勿論ロンドンでは劇場三昧になるでしょうし、ちょっと大陸にも足を伸ばして美術館めぐりをしたいと思っています。3週間もあるのに見たいもの、行きたいところがありすぎて取捨選択中なのですが、これがなかなか難しい…。こうして計画を練っている時が楽しいので、口では忙しいと言いつつも顔はニヤニヤしていますが。 

更に今週はPROMS2007のプログラムが発表されたので、急いで目を通してみました。個人的に一番のニュースは、何と言ってもベートーヴェンの交響曲第9番を2度演奏することです。去年のPROMSでの「第九」はボヤ騒ぎで中止になってしまったので、その埋め合わせということかもしれません。初日のBBC交響楽団の方はルネ・パペ、PROM62のバイエルン放送交響楽団の方はヤンソンスの指揮と、クラッシミラ・ストヤノヴァ、ミヒャエル・シャーデに注目しています。全曲のオペラ(と言えるもの)は、グラインドボーンからの出張「マクベス(PROM15)」と、ワーグナーのリング・サイクルの最後「神々の黄昏(PROM39)」と、バルトークの「青髭侯の城(PROM49)」と、ベルリオーズの「ファウストの拷罰(PROM70)」くらいで、オペラファンにはちょっと寂しいPROMSかもしれませんね。ロッシーニの「スタバト・マーター(PROM4)」なんかは要チェックですが。

他のプログラムも、去年はモーツァルトで盛り上がった反動か、かな~り通好みな選曲になっています。アニバーサリーの作曲家はベートーヴェン以外はブラームス、ラヴェル、ブリテン、エルガー、シベリウス、グリーク、コルンゴルドですからねぇ、どうしても一般ウケはしないかと(^^)どっちかというと、メイン会場のロイヤル・アルバート・ホールではなくてカドガン・ホール(Cadogan Hall)で行われるPROMS CHAMBER MUSICシリーズの方が面白そうです。

そんな中でも、アバド指揮のルツェルン・フェスティバス・オケのマーラー(PROM51)や、ハイティンク指揮のコンセルトヘボウのブルックナー(PROM53)や、バレンボイム指揮のウィーン・フィルのシューベルトとブルックナー(PROM66)や、ヤンソンス指揮の「ツァラトゥストラ」とシベリウス(PROM60)辺りは人気がでそうですね。そうそう、バッハ・コレギウム・ジャパンのバッハ(PROM34)も楽しみです。

とりあえずGW中にもっとじっくり見て、どの中継を聞くかしっかり決めないといけません。ああ、忙しい忙しい(^^)


nice!(1)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 18

keyaki

それは、楽しみですね。
>出発はGW明けの7日で
さすがぁ! ってなにがですが.....

>ちょっと大陸にも足を伸ばして
最近は、パリとロンドンで行ったり来たりの映画もあったりして、
あれって、2時間半くらいですよね、東京と名古屋ってかんじ。
フランスの大統領がどっちになるか、という報道でも、能力のある若者がロンドンに流出しているというのをとりあげてましたけど、ユーロスターの影響もありますよね。
by keyaki (2007-04-29 09:46) 

Sardanapalus

keyakiさん>
1年以上会っていない友達に会うのと劇場三昧できるのが楽しみです♪
>>出発はGW明けの7日で
>さすがぁ!
でしょう?やっぱり貧乏旅行にはGW明けが一番!(^^)

>能力のある若者がロンドンに流出している
そう、ユーロスターのおかげでロンドンとパリの交流が盛んになったことは確かです。当然ロンドンでフランス語を話せる人材が必要になってくるのでフランスで条件の良い職が無い人たちはロンドンに来てしまうわけです。
by Sardanapalus (2007-04-29 10:02) 

しま

ロンドン拠点に3週間ですか。いいなぁ~(*´∨`)
アレンちゃんにヨロシク(←違)

ワタシもそろそろパスポートとらなきゃな。。。
by しま (2007-04-29 17:06) 

Sardanapalus

しまさん>
>いいなぁ~(*´∨`)
しまさんのロンドン旅行もすぐですよ!パスポート忘れないでくださいね~。

アレン氏にもし出会ったら、夏の「コジ」キャンセルしちゃだめよ、ってきつく言っておきますよ(笑)
by Sardanapalus (2007-04-29 20:12) 

ウタコ

はじめまして。最近しまさんのブログをたどって寄せてもらっては、コチラでためになる情報をメモメモさせて頂いております。
ご紹介のキーンリーサイドのビリーに関するインタビュー記事を読みました。どんな歌唱なのか、ちょっと興味が。しまさんのお尻を叩いて買わせようと思います。
ご旅行、楽しんでください。
by ウタコ (2007-04-29 23:44) 

Sardanapalus

ウタコさん>
はじめまして!コメントありがとうございます。こちらこそ、しまさんのブログでのやり取りをいつも楽しく読ませていただいています!そしてブログの方も、こっそりROMさせていただいていました。実は毎回爆笑です。これからは時々こっそりコメントもさせていただきますね。いい機会ということでRSS登録もさせていただきましたので、よろしくお願いしますm(_ _)m

>どんな歌唱なのか、ちょっと興味が
わ、ありがとうございます。このブログのサイドバーにある「ビリー・バッド」で検索かけていただければいくつも記事が出てくると思います。それから、Opera Shareという色んな音源を入手できるトコロがあるのですが、その中にBBCRadio3のブリテン生誕100年記念番組の「ビリー・バッド」の回がアップされています。ここでも、キーンリーサイドのビリー解釈と作品の解説、ハイライト音源が聞けますのでよろしかったらぜひ聞いてみてください(ページ下方までスクロールしてFreeをクリック、次のページでキーワードを入れてDL)。
http://rapidshare.com/files/21661943/5_Billy_Budd.rar

そうそう、しまさんには、ラングリッジの語る「ピーター・グライムス」なんてのもありますョ(^^)
http://rapidshare.com/files/19596874/2_Peter_Grimes.rar

※rarファイルの解凍にはフリーのソフトがいくつか出ていますが、お勧めは7-zipという日本語対応しているソフトです。
http://www.7-zip.org/ja/
by Sardanapalus (2007-04-30 01:11) 

ヴァラリン

あ、リニュしてる。
いいなぁ、いいなぁ、追っかけ兼ねた海外渡航。
でもいいんだ、今年はおとなしくじっと○○を待つ「良い子」でいるんだからっ(笑)
サルダナさんが渡航する前にスペイン日記を終わらせないとと思っていたのですが、のんびりやの私のこと、この分ではサルダナさんの英国日記の方が先に終わる可能性大ですね(笑)
気をつけていってらっしゃいませ。お土産話、楽しみにしてます(^^)
by ヴァラリン (2007-04-30 21:38) 

Sardanapalus

ヴァラリンさん>
>リニュ
いつまでも桜ではちょっと浮かれすぎてしまうので、変えてみました。見づらいところとかあったら指摘してくださいね。

>今年はおとなしくじっと○○を待つ「良い子」
そーですよー。来日してくれるんだから、良い事じゃないですかぁ(^^)

>スペイン日記を終わらせないと
よし、じゃあ競争しますか!冗談です(笑)つづきはゆっくり待っています♪
by Sardanapalus (2007-04-30 23:22) 

蘭丸

ヨーロッパ3週間羨ましいです。自分もいつかはヨーロッパでオペラを堪能したいのですが、今はドル安ユーロ高なので実現には時間がかかりそうです(^^;;)。

旅行記楽しみにしてます。
by 蘭丸 (2007-05-01 02:24) 

ウタコ

こんにちは。お世話になっております。
情報をありがとうございます。しかし昨日から上記サイトでクリックボタンとちちくりあってるんですが、実はまだDLできてませんの…(シクシク)
途中からジョン・トムリンソンを検索し始めたのが原因だと思われまつ。またやってみます。
こちらからもリンクいたしました。宜しくお願いします。
by ウタコ (2007-05-01 14:27) 

Orfeo

出発もいよいよ迫ってきましたね。
心浮き立つ今日この頃でしょうか。
極秘指令、お忘れなく!(←なんじゃ、それ?w)
by Orfeo (2007-05-01 16:21) 

Sardanapalus

蘭丸さん>
>ドル安ユーロ高
ということは円も安いわけですから、今年に入ってからこつこつ積み立てて計画を練ったのですよ(笑)ヨーロッパのオペラはチケットの最低金額が1000円前後からあるので助かります。


ウタコさん>
相互リンクありがとうございます。よろしくお願いします。

>実はまだDLできてません
DLの方法はお分かりでしょうか?パスワードは半角英数大文字で4文字で入力しないとDL出来ませんので気をつけてくださいね。

>途中からジョン・トムリンソンを検索し始めた
少しでも楽しんでいただける声ならばいいのですが(^^)
by Sardanapalus (2007-05-01 17:39) 

Sardanapalus

Orfeoさん>
もう、心はとっくにロンドンをさ迷い歩いていますよ(^^)

>極秘指令
了解!です。お陰で劇場三昧のいい口実ができましたよ~。
by Sardanapalus (2007-05-01 17:41) 

keyaki

>いつまでも桜ではちょっと浮かれすぎてしまうので
ちょうど昨年の桜の季節に中央線の某駅の発車お知らせに「さくら、さくら」が使われはじめたんですけね。なんか恥ずかしいけど、季節的なもので、桜の季節が終わったら、当然普通のに変えると思っていたんですが、結局、ずーっとそのまま、やっぱり、変だと思うんですけど。駅に電話してみようかしら....なんて......すっごい暇人か、クレーマーだとおもわれるでしょうね。

とても見やすいし、配色も素敵で、なかなかのセンス、スキンはオリジナルですか? なにかの一部分?
by keyaki (2007-05-02 16:27) 

Sardanapalus

keyakiさん>
>ずーっとそのまま、やっぱり、変だと思うんですけど
真夏や真冬に「サクラ~サクラ~」って、確かに違和感大ありですね。どうせなら季節ごとに変えるくらいの気合が欲しいものです。

>スキン
お褒めの言葉ありがとうございます。スキンはオリジナルです。ちなみに、トップの写真は大学のイベントで空に放たれた風船の塊です。
by Sardanapalus (2007-05-03 13:08) 

euridice

>風船の塊
思いも及びませんでした。散る花びらの絵かしら?なんて思ってました。
そう言われれば、そう見えるものですねぇ・・
by euridice (2007-05-03 13:18) 

ああ、ほんとうだぁ、風船!
水に浮かべた花びら?と思ってましたよ...
by (2007-05-03 22:40) 

Sardanapalus

euridiceさん、りょーさん>
花びらに見えました?実は私も、試しに写真を切り取ってみたら面白い絵になったので使ってみたのです。風船にしては色使いも渋いですよね(笑)ちなみに、紫とマゼンタは大学の校章の色なのでした。
by Sardanapalus (2007-05-03 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。