So-net無料ブログ作成

NHKの劇場中継2本 [演劇]

先々週でスポーツイベントに一段落ついたので、溜まっている演劇の録画でも見ようかな~と言っていた通りに、最近NHKで放送された演劇2作を一気に見ました。

ジャン・アヌイの「ひばり」(蜷川幸雄演出)とグループる・ばるの「八百屋のお告げ」(鈴木裕美演出)の全くジャンルの違う2作。どちらも別の意味で楽しく見られました。

「ひばり」は先月公演が終わったばかりの、松たか子主演で話題になったものです。田舎在住者にとっては行きたいけど行けない演目だったので、こんなに早くテレビ放送してくれるとは嬉しい誤算!個人的に注目していたのはシャルル役の山崎一(NOV○の鈴木さん^^)と異端審問官の壤晴彦、ウォーリック伯の橋本さとしの3人で、実際見てみたらそれぞれ個性の光る演技で芝居を盛り上げてくれていました。特にビロードの長衣に薔薇を持って登場するウォーリック伯のキャラ設定は長身二枚目の橋本さとしにぴったりで爆笑!(^^)ただ、この作品はやはり主人公ジャンヌ・ダルクありきの話。基本的に松たか子の演技はあまり好みじゃないのですが、今回は自然体で自分の信じる道を太く短く生きる「人間」としての存在感が強く感じられて好感がもてました。

ジャンヌの異端裁判を通じて人間賛歌の鳴り響く戯曲の展開はかなり見応えは有りますが、これを正統的に演出されても寝てしまうかもしれません。かなりくだけた現代語訳になってはいましたが、劇中劇でジャンヌの生涯を演じるという設定なので、キリスト教とカトリック教会組織の基本知識に加えて当時の歴史的背景も知っていないと場面転換も少なくて説明ばかりの苦痛の3時間だと思います。最後、火刑台で終わると見せかけて戴冠式の場面に逆行させる無理矢理さに驚きましたが、戴冠される王の隣で一番輝いているジャンヌを見せることで人間の崇高さを示したかったのかな~なんて思ったりしました。

次に見たのは大親友おばさん3人組のオモシロ話。タイトルからして可笑しい鈴木聡脚本の「八百屋のお告げ」は、笑った笑った!ある日いきなり余命1日と八百屋に告げられてしまったおばさんが、彼女の親友2人と、偶然訪問した布団圧縮袋のこんにちは、母さん セールスマンと、八百屋に同じ予告をされたトラック運ちゃんと、おばさんたちの大学時代の憧れの人の息子と入り混じって繰り広げる笑いたっぷりのお芝居ですが、時々考えさせられるせりふもあり、「人間って捨てたもんじゃない」とじんわりと思わせてくれる佳作でした(今度ドラマ化される永井愛「こんにちは、母さん」とどことなく雰囲気が似ています)。軽い気持ちで見るにはやっぱりこういう作品がいいですね♪しかし!前の番組が延長になっていたので、最後の一番おいしい場面の途中で録画が終了していたのでした…うわー展開が気になる!!これはぜひとも近いうちに再放送して欲しいものです。よろしくお願いしますよ、NHKさん!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 6

Orfeo

こんにちは。

う~む、「ひばり」、見るべきだったな!
私、カトリックなんですよ・・・。

今度、蜷川さんが演出した歌舞伎の公演を見に行くつもりです。
まだ先ですけどね。
楽しみにしているところです。
by Orfeo (2007-04-03 13:23) 

Sardanapalus

Orfeoさん>
こんばんは!

>う~む、「ひばり」、見るべきだったな!
>私、カトリックなんですよ・・・。
そうなのですか。見るべきだったかもしれませんね。大丈夫(?)、DVDになりますよ、きっと(^^)キリスト教徒にとっては信仰の姿勢(や教会制度)を再考させられると思います(ローマ・カトリックかプロテスタントか、という点も問題になってきますが)。私のような異教徒が見るよりも胸に響くものがある作品なんじゃないでしょうか。

>蜷川さんが演出した歌舞伎の公演
「NINAGAWA十二夜」ですね!7月の歌舞伎座、私も行きたいと思っています。色んな本歌取りが楽しめる演出のようですし、菊之助贔屓なので期待してしまいますね。ぶっちゃけ、早くNHKが放送してくれないかな(笑)
by Sardanapalus (2007-04-03 21:35) 

TARO

触れてはいけませんと言われても、このボストリッジはいくらなんでも・・・
しかも残り13枚の写真の人たちもみんな揃いも揃って・・・
ターフェルに至っては猛獣みたい。
黒人のJAZZの人とジンマンがベスト。キーンリーサイドも他の人に比べれば合格点では。欲を言えば普通のワイシャツにして襟を立てないほうが。
by TARO (2007-04-03 23:17) 

stmargarets

あーっ、ひばりみようと思ってたのに観そびれた・・・。
しまった。
私、松たか子は結構好きですごいと思っているのです。たまには気が合いませんね(笑)
by stmargarets (2007-04-04 00:04) 

Sardanapalus

TAROさん>
毎回サイドバーの写真に反応してくださって嬉しいです!アップする甲斐があるというものです(^^)

>みんな揃いも揃って
一般常識的に考えて、他人に会いに行く格好ではないですよね。着飾って来いとは言いませんが、生演奏を披露する番組なので、それなりに曲のイメージを壊さない格好で演奏して欲しいと思います。実はこのギャラリー、2005年1月から毎月分あるんですよ…怖いもの見たさでどうですか?(笑)

http://www.bbc.co.uk/radio3/intune/picturegallery_menu.shtml

>キーンリーサイドも他の人に比べれば合格点
そう言っていただけて嬉しいです。そうですね、襟が立ってること以外は今回は結構まともな格好かも。ジャケットなしで家を出ようとして奥さんに「せめてこれ羽織ってよ」って言われたのかもしれません。
by Sardanapalus (2007-04-04 00:26) 

Sardanapalus

stmargaretsさん>
>ひばりみようと思ってたのに観そびれた・・・
せっかく日本にいるのに!なかなかいい出来でしたよ。

>たまには気が合いませんね
あ、そうですね!ちょっと珍しいかも。松の演技は嫌いというほどではないのですが、感心はしても感動しないことが多いのです(^_^;)
by Sardanapalus (2007-04-04 00:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。