So-net無料ブログ作成

キーンリーサイドいろいろ [Keenlyside]

そろそろ小ネタがたまってきましたので、久しぶりにサイモン・キーンリーサイドの近況を記事にしたいと思います。

2月はオフらしく、ロンドンのあちこちの劇場で目撃されています。サイドバーにもあげましたが、

2月7、10日 「白鳥の湖(Swan Lake)」@ロイヤル・バレエ
 ※奥さんのゼナイダ・ヤノフスキー主演
2月13日 ジョン・トムリンソンの「冬の旅」@セント・ジョンズ、スミス・スクエア
2月16日 アメリカン・バレエ・シアター(ABT)@サドラーズ・ウェルズ

劇場オタクの身としては、なんとも羨ましい生活です…やはり田舎にいては駄目ですね(^_^;)


3月の話ですが、ドイツのラジオでグルックの「トーリードのイフィジェニー(Iphigenie en Tauride)」を全曲放送するようです。ビットレートが低いのが残念ですが、キーンリーサイドがオレステ役を歌っているマーク・ミンコフスキ指揮のCD音源です。

3月11日 20:30~(日本時間12日4:30~)
WDR3
 ※ネット上で聞くにはこちらでプレイヤーを選んでください

グルック「トーリードのイフィジェニー」

Iphigenie: Mireille Delunsch
Orest: Simon Keenlyside
Pylades: Yann Beuron
Thoas: Laurent Naouri
Diana: Alexia Cousin
Erste Priesterin: Claire Delgado-Boge
Zweite Priesterin: Nicki Kennedy
Ein Skythe: Laurent Alvaro
Eine Griechin: Michèle Norman-Webb

Chor und Orchester "Les Musiciens du Louvre"
Leitung: Marc Minkowski

それから、CD関連の話題がいくつか。

Simple Gifts キーンリーサイドも参加したブリン・ターフェルのアルバム「シンプル・ギフト(Simple Gifts)」2007年のグラミー賞(ベスト・クラシック・クロスオーバー部門)を受賞しました。クロスオーバー部門なんてあるんですね…おめでとうございます。icNorthWalesの記事に載っているターフェルのコメントの中でキーンリーサイドにもちょっと触れています。

 

それから、2005-2006年のロイヤル・オペラハウスのシーズン開幕を飾ったドニゼッティの「ポルトガル王、ドム・セバスティエン(Dom Sebastien, roi du Portugal)」がようやくCDになりました。元々2007年2月に発売予定だったのですが、発売元のOpera Raraのサイトでは3月発売になっています。とにかく発売されるのはとても嬉しいですね。詳しい情報が入ってきたらまた記事にします。外しまくってたホルンや高音が割れていたセバスティエンのアリアはどういう処理になっているのかな?といった邪な期待(^^)と、キーンリーサイドの怒涛の歌唱と迫力のある合唱がいつでも聞けるようになる嬉しさで待ちきれないです!

後、2007年8月アンゲリカ・キルヒシュラーガーと合同のオペレッタ・アルバムをSONYから発売するそうです。えー、オペレッタ!?それはまた意外な…オペラ・アリア集を出すと知ったときも驚きましたが、今度はもっと吃驚仰天!(@_@)「メリー・ウィドウ」のダニロとか「こうもり」のアイゼンシュタインあたりを録音してくれるんでしょうか。キルヒシュラーガーとのデュエットも楽しみですね。更に10月にはこのアルバムを引っさげて2人でドイツをツアーするらしいです。どうせそこまでするならこのツアーを収録してDVDにでもしてくれないかな~。(Simonkeenlyside.infoより)


他には、いつもは使えないエージェントAskonas Holtのページに、この前のウィーンでのポーザの写真←が、かなり大きなサイズでアップされました。個人的に楽しみたい方はこっそり貰ってしまいましょう(^^)

 

 

おまけ:今週の爆笑大賞。今月のGramophone誌の表紙(ラン・ラン)です。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 8

stmargarets

あぁ、ヤノフスキーの白鳥、チケット持ってたのに行かれなかったのですごい残念!(確か11日じゃなくて10日だったよ。大した事じゃないけど)でもサイモンを発見したからと言ってどうってこともないけど(笑)

10月のドイツですか?
行っちゃおうかなぁ~。ベルリンの知り合いの滞在期間が延長されたみたいだし^^。

ところで全然関係ないけど、このトップ写真、どこの景色ですか?
by stmargarets (2007-02-22 18:58) 

Sardanapalus

stmargaretsさん>
訂正どうも!直しておきました。奥さんが美しく舞っている間、旦那はアイス食べてたそうです(^^)

>10月のドイツ
ぜひ行ってください~。そしてレポートしてください!ベルリンは15日、Philharmonieでの公演です。

>トップ写真
エセックス州の片田舎です。通ってた大学の近所(笑)
by Sardanapalus (2007-02-22 19:19) 

Opera Raraって、ドニゼッティをたくさん出してますよね。
キルヒシュラーガーとのオペレッタ、楽しそうじゃないですか!!
by (2007-02-22 23:21) 

Sardanapalus

gonさん>
「ドム・セバスティエン」はカサロヴァとキーンリーサイドが聞き所だと思いますので、興味がおありでしたらぜひ購入してみてください☆マーク・エルダーの指揮も表情豊かで楽しめると思います。

>キルヒシュラーガーとのオペレッタ
驚きましたけど、確かに楽しそうです。行けるものなら10月にドイツ行きたい!!(^^)
by Sardanapalus (2007-02-22 23:39) 

keyaki

やっと、タイトルと説明文がくっつきました。
なぜか、同じにしてもだめだったんです。なんでだろう〜?
でもpaddingということで、いろいろやっていたら、なんとかできました。ありがとう!

ブリン君、正面じゃなくて、横顔にしてほしい。見る度にドキッとします。
広告邪魔くさいから消しちゃおうかな、と思いましたが、けっこう、記事の内容で出すみたいで、検討外れのが出たりして、笑えるので、置いておくことにしました。
by keyaki (2007-02-23 19:37) 

keyakiさんのコメント(横顔にしてほしい…)、爆笑なんですが。。。
by (2007-02-24 21:18) 

Sardanapalus

keyakiさん>
>やっと、タイトルと説明文がくっつきました
良かったです~。何でこういう違いがでるんでしょうね?とにかく各自自分で解決しろってことでしょうか。

>ブリン君、正面じゃなくて、横顔にしてほしい
せめてもう少し小さくして欲しいですよね~。私も久しぶりに写真をみてドキッとしたところです(笑)

>広告
>検討外れのが出たりして
かなり重くなりますけど、私もとんちんかんな広告を見るのが楽しみでつけてます。この記事にはなぜか浜名湖のホテルがついてます。なんでだろ~?(^^)
by Sardanapalus (2007-02-25 02:08) 

Sardanapalus

gonさん>
>横顔にしてほしい…)、爆笑
私もです(笑)
by Sardanapalus (2007-02-25 02:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。