So-net無料ブログ作成

モーツァルトのピアノ協奏曲第20番 [音楽(クラシック)]

今日BS2で放送されたN響定期演奏会、やっぱり名曲、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番がとても気に入りました!

ピアニストは、この人。

そう、バリトン歌手でもあるサイモン・キーンリーサイド!

ではなくて、下の写真からも分かりますが…
  

キーンリーサイドの弟!!

でもありません(笑)

大嘘です。ごめんなさいm(_ _)m
    
じゃあ、この人誰???

Bach: English Suite BWV 811; Beethoven: Piano Sonata Op. 110; Webern: Variations, Op. 27 ピョートル・アンドルジェフスキ(Piotr Anderszewski)という、ポーランド出身のピアニストです(オフィシャルサイト)。キーンリーサイドとは何の血縁関係も無いはずですが、角度によってはそっくりです。「似てる」という話は聞いていたので、今日の放送をチェックしてみたら、後方横から見るとどっちなのか分かりません!髪の色と鼻の形がちょっと違うだけ、って感じですね。※ちなみに、キーンリーサイドの父と祖父はヴァイオリニストですが、本人はヴァイオリンもピアノも弾けないそうです。

演奏スタイルは、彼なりの表現力があるのに基本もきっちりしていて、オケともよく合わせてきます。短調の協奏曲として有名な20番、ちょっと哀愁漂う彼のタッチはぴったりですね。何より楽しそうなのが良いです。第2楽章のロマンツァは軽快な旋律と一緒に「パッパッ、パッパッ♪」と(パ、パ、パではないです^_^;)口が動いてました。N響とは思えない、デュトワ指揮のちょっとお洒落な雰囲気のオーケストレーションもなかなか良いじゃないですか。早速DVDに保存しましたよ!若手ピアニストとして注目を浴びているとのことですが、まずは名前を覚えないと(笑)アンドレ…アンドロ…アンドルジェフスキのモーツァルトピアノ協奏曲第20番のCDは↓です。

Mozart: Piano Concertos 17 & 20

Mozart: Piano Concertos 17 & 20

  • アーティスト: Wolfgang Amadeus Mozart, Scottish Chamber Orchestra, Piotr Anderszewski
  • 出版社/メーカー: Virgin
  • 発売日: 2006/02/07
  • メディア: CD

 


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 12

Belle de Nuit

最初の写真、似てい過ぎ!  「最近はピアノも弾くんだっけ?」と思ってしまいました。(^^:: 
by Belle de Nuit (2006-05-12 23:24) 

ぶっ(笑)!似てますね、そっくり!本当に血縁じゃないの?!
by (2006-05-12 23:27) 

dognorah

2月にこの人の演奏を聴いて記事にしましたが、そのときのどなたかのコメントにこのN響との演奏会のことが触れられていましたが、TVでも放送されたんですね。TBしておきますね。
by dognorah (2006-05-12 23:54) 

stmargarets

ぎゃはははは。最初の写真、かなり騙されました!!!
弟って読んで、フツーにそうかー、サイモンには弟が居るのかぁ~。
って思っちゃいましたよ(笑)
by stmargarets (2006-05-13 07:21) 

Sardanapalus

皆さん楽しんでいただけたようで嬉しいです(笑)

Belle deNuitさん>
>「最近はピアノも弾くんだっけ?」
ね、あまりにそっくりで、知らずに見たら絶対血縁者だと思ったでしょう。

りょーさん>
流石にポーランドに親戚はいないでしょう(笑)

dognorahさん>
ああ本当だ、この人ですね。マッケラスのマーラーの方に気をとられて素通りしてました(笑)若い頃はもっとキメキメのポートレートばかりであまり似てないですけど、最近は髪型もそっくりですね。ロンドンでは17番、日本では20番ですか。上に挙げたCD売りたいのかな?

stmargaretsさん>
>かなり騙されました!!!
でしょ、でしょ?(笑)自分で記事にしながら「似てるな~この後頭部とか似すぎ!」と思ってましたから。

>サイモンには弟が居るのかぁ
兄か弟か分かりませんが、いるようです。
by Sardanapalus (2006-05-13 11:25) 

YUKI

写真の写り方は角度によって似てる事がありますよねぇ。
ピアニストの事はちょっと疎いのですが、ピョートル・アンドルジェフスキって人、弾いている姿の顔がサイドメニューの「最近のキーリンサイド」の写真と似ているような気がします。(^_^)
by YUKI (2006-05-14 18:50) 

adlon

私もピアノ協奏曲Nr.20は大好きです。
ところで、他人の空似かもしれまえんが、似ていらっしゃいますね。
by adlon (2006-05-14 19:04) 

Sardanapalus

YUKIさん>
お久しぶりです♪
>弾いている姿の顔がサイドメニューの「最近のキーリンサイド」の写真と似ているような
そうなんですよね。丁度サイドバーに上げた写真と良く似てて、毎回見比べて笑ってます~。アンドルジェフスキとキーンリーサイドは、全体の顔の作りが似ているんだと思います。じっくり見ると違いますが。

adlonさん>
>他人の空似かもしれまえんが、似ていらっしゃいますね
普通に兄弟と言われても可笑しくないくらい似てますよね。
by Sardanapalus (2006-05-14 21:25) 

YUKI

アンドルジェフスキのCDジャケットの写真とキーリンサイドはあまり似てない感じなんですがうつむき加減が似ているのでビックリです。(^^;)

ちょっと余談ですが。。。(^^;)
パッと見ると全然違う顔だけど写真の写り方で凄く似ているのは俳優のマーク・ハミルと私が大好きなテノールのルイス・リマも似ているように見える事があります。
リマの40歳前後位の時のモノクロ写真とハミルの30歳くらいの時の写真と似ている時があるんですよねぇ。(^o^)
実はリマのファンになるまではハミルのファンだったので、余計にその様に感じてしまうのか・・・って自分でも思っています。(^^;)
by YUKI (2006-05-14 22:56) 

Sardanapalus

YUKIさん>
>アンドルジェフスキのCDジャケットの写真とキーリンサイドはあまり似てない
そうなんです、お互い正面から見た顔は、そんなに似てないんですけどね~。

>パッと見ると全然違う顔だけど写真の写り方で凄く似ている
>マーク・ハミルとテノールのルイス・リマ
こういうところって、本当に不思議というか、驚きますよね。ちなみに、ピアノを弾いているアンドルジェフスキは本当に良く似ているので、母と「キーンリーサイド弟」と言いながら聴いてました(笑)
by Sardanapalus (2006-05-15 20:54) 

よう

はじめまして~
mixi足跡から来ました
すごい幅広く音楽 舞台お好きなんですね!
私も オペラ クラシック好きです
ブログ どぞお邪魔させてください♪

ピョートルさんは好きで、この演奏会行ったのですが 今までキーンリーサイドに似てるって気付けませんでした(^。^;) 言われてみれば!似てますね!!
親日家の彼 近いうちにまた来てくれるかと思いますよ~
by よう (2006-05-21 00:15) 

Sardanapalus

ようさん>
はじめまして!ようこそいらっしゃいました。これからもよろしくお願いしますね。

>今までキーンリーサイドに似てるって気付けませんでした(^。^;)
私も、この映像を見るまでは半信半疑でしたよ~。とにかく後頭部が似すぎです(笑)

>近いうちにまた来てくれるかと
それは楽しみですね!できるなら地方公演もして欲しいなぁ~。
by Sardanapalus (2006-05-22 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。