So-net無料ブログ作成

PROMS2006プログラム発表 [音楽(クラシック)]

桜が満開のロンドンから、心待ちにしていた今年の夏のプロムスのプログラムが(ようやく)届きました!今年はモーツァルトが多いだろうと予想はしていましたが、それにしても多い(笑)作曲者別リスト参照。去年と同様BBC Radio3のホームページでオンデマンド放送されるようです。ざっと見ただけですが、今シーズンのプログラムについてちょっと書いてみようと思います。

個人的に一番注目なのはProm2のスコティッシュ・チェンバー・オーケストラのモーツァルト・オペラ特集!ロジャー・ノリントン指揮で、サイモン・キーンリーサイドが登場します(^^)共演者はイアン・ボストリッジ(Ian Bostridge)、カイル・ケテルセン(Kyle Ketelsen)等。このプログラム、前半はちょっとマイナーなオペラから、後半はメジャーなものから、それぞれ聞かせどころのアリアを歌ってくれるようです。この公演はBBC1(テレビ)でも中継されます♪…また同じスーツで来るかどうか、賭けてみようかな(笑)

オペラ好きの方にはモーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」ワーグナー「ジークフリート」(エッシェンバッハ指揮)が全曲公演されます。それから、初っ端からバルバラ・フリットリ(Barbara Frittori)ジョン・トムリンソン(John Tomlinson)が登場するProm1ファン・ディエゴ・フローレス(Juan Diego Flores)がアルマヴィーヴァ伯爵、愛の妙薬、連隊の娘といったオペラから得意のアリアを歌うProm15ヴェロニク・ジェンス(Veronique Gens)がモーツァルトのアリアを歌うProm59、そしてそしてディミトリ・ホロストフスキー登場のラストナイト、Prom73といった所でしょうか。

そういえば、今年はショパン(協奏曲)もやるのね、と思ったらピアニストはラン・ランでした~!ぜひネット・ラジオで聞かせてもらいましょう。

忘れるところでしたが、毎年恒例のベートーヴェンの交響曲第9番は、今年はエッシェンバッハ指揮!ソリストにナエフや西郷ドンことヨーゼフ・ゼーリッヒとなれば…行きた~い!!でも無理ー(+_+)

他にも、じっくり見ていけばあれもこれも聞きたくなること間違いなし!のモーツァルトとショスタコーヴィチの記念プログラムですね。これは、去年以上に楽しみです~☆


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 7

stmargarets

おぉ、早速の解説ありがとうございます(笑)。
私の最大の悩みはフロレスの回を顔がよく見える席にするか、音がいい上のほうの席にするかです(ウソ)。

ラン・ランって聴いた事ないのですが、sardanapalusさんがそんなに言うならきっと私も好きに違いないので行ってみます。

今年はベルリン・フィルが来ますね。
by stmargarets (2006-05-03 03:06) 

Sardanapalus

stmargaretsさん>
暇人なのですよ(笑)

>最大の悩み
低音歌手なら地上、高音なら上ですけどね~、テノールは好みの問題でしょうね。私なら当日券でアリーナです!

>今年はベルリン・フィル
去年も来てませんでした?ラトルが指揮するからいつも満席(笑)今年はウィーンは来ないようで、ちょっと残念かも。
by Sardanapalus (2006-05-03 11:18) 

ロンドンの椿姫

プロムスで席の切符を買うのは馬鹿馬鹿しいような気がするのでしばらく行ってませんが、一度正統的な見方であるアリーナでと思っています。でも、人気コンサートは、私のようなサラリーマンが会社が退社後に行くのでは無理なのでしょうか?何回か行けそうならいっそ定期券買ってしまおうかしらとも思ってますが。上の回廊でもいいんですけどね。
ベルリンフィルはたいてい毎年来て、それだけは結構行きましたが、去年は来ませんでしたよね。今シーズンはバービカンに来ます(多分初めて)。
http://peraperaopera.ameblo.jp/
by ロンドンの椿姫 (2006-05-04 20:29) 

Sardanapalus

ロンドンの椿姫さん>
>人気コンサートは、私のようなサラリーマンが会社が退社後に行くのでは無理なのでしょうか?
う~ん、そうですねぇ。入れないことはないと思いますけど、なるべくなら会社は半日にして、昼過ぎに一度来た方が確実ですね。列が出来てくると整理券を配ってくれるので、その後は会場前に戻ってくれば早い番号で入ることが出来ます。

>今シーズンはバービカン
ああ、なるほど~。バービカンに来るのは珍しいですよね。いずれにせよ、ロンドンはベルリンもウィーンも安価で聞けて良い環境ですよ。
by Sardanapalus (2006-05-05 12:36) 

dognorah

プログラムがもう日本に着いたのですか!
私も本屋で買わないと。これ、4月28日にネットで全部見たのですが、やはり手元に印刷したものがないと不便です。昨年好評だったエッシェンバッハが2回も出演するのはうれしいけど、ジークフリートは旅行中なので見れません。せめて第9には行きましょう。

ベルリンフィルは2年ぶりです。2年前は、同じプログラムをバービカンでもやりました。私が気付いたときはもうそれも切符が売り切れていましたが。

今年のPROMSの不満は、TV放送が非常に少ないこと。昨年は7月は連日のようにBBC4で生放送していたのに。今年は9月しかなさそうです。
by dognorah (2006-05-05 23:51) 

ロンドンの椿姫

私もこれ見てすぐプログラムを本屋で買いましたw。忙しくてまだゆっくり見てないのですけど。
そうですか、今年はテレビ放映が少ないのですね。残念。と言っても、去年は日本に行ったりしてほとんど観られませんでしたが。

しかし、会場がバービカンほどでなくても、もっと私の会社に近かったらいいのになあ。なんて贅沢言っちゃいけないですね。
http://ameblo.jp/peraperaopera/
by ロンドンの椿姫 (2006-05-06 06:39) 

Sardanapalus

dognorahさん>
>プログラムがもう日本に着いたのですか!
紛らわしくてごめんなさい。比喩的表現であって、そんなこと誰にも頼んでません。ネットに発表された、ということでした。

>ベルリンフィルは2年ぶり
ありがとうございます。去年来たのはウィーンでしたね。個人的希望はベルリン・フィルによる第9なんですけど、指揮はラトル以外でお願いしたいです(^_^;)

>TV放送が非常に少ない
去年は太っ腹でしたね。そのお陰でキーンリーサイドの代役のコンサートも繰り返し見ることができる訳ですが、あまり評判が良くなかったのでしょうか?お金かかりすぎるのかな。ラジオだけで勘弁して~ということか。とにかく残念です。

ロンドンの椿姫さん>
>もっと私の会社に近かったらいいのになあ
ふふっ、ここの唯一の問題点ですね。Nightsbridgeまで地下鉄で行って、そこからバスでKensinton Stをずっと走っていくと楽ですよ。9番とか。
by Sardanapalus (2006-05-06 22:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。