So-net無料ブログ作成

F1サンマリノ・グランプリ [スポーツ]

やった、やりました。フェラーリの本拠地イモラ・サーキットで、フェラーリを操るミヒャエル・シューマッハ(Michael Schumacher)見事優勝しました!おめでとうございます!!飛び跳ねて喜ぶ36歳の元チャンピオンの写真はBBCより

いや~久しぶりに面白いレースでした。イモラは抜きどころが少ない上にフェラーリの本拠地ということで、シューマッハは地の利を生かしきって予選から爆走、セナを抜いて新記録の66回目のポール・ポジションから快調な走り。「われわれの車なら、ポールを取るのは当然だね」などと、性能の良くなった車にかこつけて言いたい放題(笑)しかし、今期もノリノリのフェルナンド・アロンソ(Fernand Alonso)も、予選は5位と出遅れつつ、しっかりと2位に上がってきて34周目にはシューマッハの後ろにぴったりとくっついてガンガンあおります。とりあえず、「レースで今一番早い車は僕らだから」という言葉は嘘ではありません。

そこからこの2人のバトルは、2度目のピット・インをした後もず~っと続いて目が離せません!今回ばかりは、他の強豪チーム、マクラーレンやホンダは蚊帳の外でした(レース後半の中継の80パーセントは首位争いの映像だったと思います)。結果は、後ろからつついてくるアロンソを退けたシューマッハが今期初優勝、チャンピオンシップ・ポイントでも2位に浮上しました。

試合後、当然アロンソは「チャンピオンになるにはシューマッハもライバルになってきたよ」と発言、シューマッハは「他のトップチームにかなり追いついてきた」と今期の明るい展望を口にしました。これからどうなるのか、面白くなってきましたね!

ちなみに、今回のお騒がせは、ホンダ・チームジェンソン・バトン(Jenson Button)でしょう。作業が終わらないうちにピットから出ても良いというサインを受けたバトン、なんと給油ホースをくっつけたまま発車してしまったのです。ホースは千切れましたが、給油口に刺さった根元のリグを抜くために、ピット上で止まっていなくてはなりませんでした。このシーンは何度もスローで繰り返し放送されましたが、お粗末というか、あきれちゃいますね。今後こういったミスを重ねないように近くミーティングを持つようですが、集中力が足りないんじゃないですか?ホンダさん(BBCより)。

どうでも良い話ですが、BBCのスポーツページを覗いたら、トップ・ニュースにあのピアース監督(写真右)の写真が!(今回はまたよく似てるなぁ^_^;)何事かと思いきや、スヴェン・エリクソンが退任した後のイングランド監督問題で「できるならイギリス人が良いんじゃない?」と発言したのでした。ふーん、まあ世論はそうでしょうね。それにしても、「今はスコラーリ(写真左)が一番人気なの?」なんて、記者に聞き返す所なんかは相変わらずですねぇ(笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

Belle de Nuit

シューマッハといえば、その昔、弟のラルフ・シューマッハともう一人のレーサー(金髪の方でしたが、誰だったのか^^;;?)と一緒に写真を撮ってもらったことがあります(@マカオ)。やっぱりよく似てました(とはいえ、お兄さんの方は映像とか写真でしか知らないのですけどね)。
似ているといえば、このピアース監督もそっくり〜(^^)。年齢はキーンリーサイドの方が上? ピアース監督は1962年生まれだそうです。
by Belle de Nuit (2006-05-01 17:01) 

Sardanapalus

Belle de Nuitさん>
>弟のラルフ・シューマッハ
>やっぱりよく似てました
ここの兄弟は良く似てますね。F1デビュー時は「兄より潜在能力がある」とか何とかで注目されてたラルフですが、ちょっとしたところでミスが目立つ走りで今一成績が残せないんですよね。

>ピアース監督
>年齢はキーンリーサイドの方が上?
見るたびに笑えるほど似てますよね(笑)年齢は、キーンリーサイドの方が3歳上のようです。
by Sardanapalus (2006-05-01 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。