So-net無料ブログ作成

映画「有頂天ホテル」 [映画]

久しぶりに邦画ということで、話題になっているらしい三谷幸喜の新作「有頂天ホテル」を見てきました。これを選んだ理由は、名前長いけどとにかく有意義な時間を過ごすぞ企画の一環です。演劇を見に行けないなら、劇作家・演出家の作った映画を見に行こうというわけです(笑)

あらすじ:大晦日のホテルでおこる、従業員と宿泊客と年越しパーティー用の芸人達その他が繰り広げるドタバタ劇。各自それぞれに問題を抱えた人々が、お互い知らない間に干渉しあって、新年を迎える頃にはそれぞれが満足のいく結論に達する。題名はハリウッド・ミュージカル映画「有頂天時代」と「グランド・ホテル」を足したもの(三谷の常套手段ですね)。

まだこれから見る方もいらっしゃるかと思いますので、ネタバレはしないようにします。ドタバタ喜劇でハッピーエンドという流れは、気軽に見れていいですね。彼の映画は久しぶりに見ましたが、相変わらずのテンポのよさは小気味良い。パーティーの準備、記者会見の準備、交通事故等、大晦日の多忙なホテルという場所をうまく使った作品だと思います。お決まりのギャグも、先の読める展開も楽しめました。彼のドラマで言うなら「王様のレストラン」とか「合言葉は勇気」っぽい映画ですね。ただ、長い(2時間半)し、1コマが長い(というか、極力長まわしで撮影)ので、三谷作品に慣れていない人は機関銃のように飛び交う台詞も加わって、疲れるかもしれません。

役所広司演ずる新堂副支配人の、人の話を聞かずに先走ってかっこつけてしまう中年男、というのも三谷お得意の王道的な主役キャラクター。他のキャラクターも、お得意の「当て書き」で、それぞれの俳優に前もって割り当てられているので違和感を感じる部分が無いのも正に三谷作品でした。いつも同じ手なので毎回これでは飽きてきますが、たまに見るとやっぱり面白い。知らない間に大河ドラマにも俳優として登場している三谷幸喜、今度は歌舞伎も作ってますね。一体どんな作品なのか、気になるところです。

それ以上に気になるのが、so-netはいつになったらブログが普通に使えるようになるのか、ってことですね!更新も出来ない重さ、いい加減にして~!
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 9

keyaki

やっと入れたぁーー。
New!がついていたので、しつこく挑戦してみました。

最近は日本映画が人気なんだそうですよ。客の入りはどうでしたか。ナルニアも始まりましたね。

so-net困ったもんです。コメントをみるのも大変ですよね。さて、送信、、、、いくかな??
by keyaki (2006-03-05 10:06) 

Sardanapalus

keyakiさん>
あまりに重たいので、写真もなく、シンプルな短い記事をアップしました。

>しつこく挑戦
ありがとうございます~。

客の入りは、田舎で夜遅かったので合計10人程度でした(笑)このシネコンはいつもこんな感じなので、よっぽどの注目作以外は封切2週目以降に行ってのんびり見ています。「ナルニア」も、原作好きなので複雑ですが、楽しみにしています。
by Sardanapalus (2006-03-05 11:55) 

euridice

コメント欄まで来られたのは運がいい..... ^^;

>「ナルニア」も、原作好き
同様です。まさか映画になるとは思わなかったです。ネットでちらっと見た感じではおもしろそうですね..... 公開された途端、すごい人気らしいです。
by euridice (2006-03-05 21:31) 

Sardanapalus

>運がいい..... ^^;
ですね~。まだいくつかアップしたい記事もあるんですけど…重すぎて無理です。

>「ナルニア」
>おもしろそう
イギリスではとっくに公開されていて、見た友達の間では肯定的な意見が多かったのでちょっと期待しちゃいます♪最初からあのまま映画化できるとは思っていないので、映像の雰囲気を楽しみたいと思います。
by Sardanapalus (2006-03-06 00:39) 

ロンドンの椿姫

有頂天ホテルは日本滞在の限られた中で無理に時間を作って観にいきましたが、ナルニアはとっくにロンドンでやっているのに観てません。まあよくあることでしょうが。
ところでこの三谷さんって、「笑いの大学」も作った人ですか? あれはあまり面白くなかったけど。
http://ameblo.jp/peraperaopera/
by ロンドンの椿姫 (2006-03-06 22:53) 

euridice

>三谷幸喜
と言えば、もうオオムカシ 深夜放送で、ネコにこんばんは... だったか、やっぱりネコが好き... だったかって番組があって、これで、彼を知りました。 とぼけた味がおもしろかったです^^! ご自身も登場してました。
by euridice (2006-03-07 08:15) 

Sardanapalus

ロンドンの椿姫さん>
>三谷さんって、「笑いの大学」も作った人
そうです。彼の作品は、ハズレるとトコトン不完全燃焼で面白くないのですが、当たると笑いの連続なので毎回チェックしてしまいます。

euridiceさん>
>深夜放送
のタイトルは、私も詳しくは知りませんが
>やっぱりネコが好き
だったと思います。のんびりした味わいが上手く出ると彼の作品は面白いですよね、「古畑任三郎」とか。
by Sardanapalus (2006-03-07 21:25) 

ASIS2005

Sardanapalusさん

お久しぶりです。
早速のコメントありがとうございました!
まだ見てくれている人がいただけでうれしいです。

三谷幸喜いいですよね。

2年前に日本に一時帰国したときに「笑いの大学」を観ましたが、自分はあの映画大好きです。馬鹿馬鹿しい中にちょっぴり寂しさがあって。

13人のなんちゃらいうミュージカルも見たいと思っています。
by ASIS2005 (2006-03-11 18:28) 

Sardanapalus

ASIS2005さん>
お久しぶりです~。勿論、更新されたという表示が出ましたから、早速覗かせていただきました。

>三谷幸喜
これから、イギリスに居る間に見逃した作品を漁ってみるつもりです。勿論、「笑いの大学」も♪

>13人のなんちゃらいうミュージカル
映画にもなっている「12人の優しい日本人」でしょうか?これは大好きな作品です。私が知っている限り、三谷のミュージカルは「オケピ!」という作品だけのはずですが…新作ですか?
by Sardanapalus (2006-03-11 20:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。