So-net無料ブログ作成

面白いですよ、オリンピック! [スポーツ]

トリノ・オリンピックは連日熱戦が繰り広げられていますが、やっぱり一番盛り上がる(と思われる)男子アイスホッケーの試合が始まりましたね。優勝候補カナダの初戦の相手は女子のときと同じイタリア。女子は16-0という記録的大勝だったわけですが、男子はどうなのか?…結果は7-2でした。もちろん、カナダの大勝です。結果だけ見ると「な~んだ、また一方的じゃない」と思われるかもしれませんが、何の何の、第2ピリオド(前半)終了までは1-1の接戦でハラハラドキドキ、初戦からかなり楽しませてもらいました。

個々のメンバーが皆NHLのスター選手というカナダは、当然オリンピック期間だけ集まって、実戦でチームプレーを組み立てていこうという作戦(?)。それとは逆に、イタリアは準備万端、堅実な守備が売りのチームのようです。当然、立ち上がりのカナダはパスのつながりも良くないし守備も甘かったですが、パワープレイ(ファウルした相手選手一人が少ない状態でのプレー)で早速先制点を奪います。その後はイタリアも粘って追いついて、前半戦は1-1で折り返します。物凄い歓声に力を貰ってイタリア後半もこのままの調子で行けるか、と思いましたがそこは王者カナダ、後半はパスも合ってきてどんどん得点を重ねて、終わってみればカナダ余裕の勝利でした。強いですね(^_^;)

私はカナダを応援しているので、まだチームとして不安定な初戦を大勝してくれてホッと一安心というところですね。最近はNHLを見ていないのでどんな選手が出てくるのか知らなかったのですが、98年の長野オリンピックにも来たキャプテンのジョー・サキック(Joe Sakic)→が出ていて嬉しい限り!彼のプレーは大好きなんです!!しかもかなりの良い男(笑)アイスホッケーは全体的にイケメン率が高いので、試合自体と共に「良い男探し」をするのが楽しみなんですよ~♪


そして、前の記事でも注目!と書いたスノーボード・クロスは、やっぱり面白かったですね!!Xゲームをよく見ている父にルールを教えてもらいながら見た男子もそれなりに何が起こるかわからない展開でしたが、今日行われた女子の波乱ぶりにはビックリを通り越してつい笑ってしまいました。いや~誰か知りませんが、とんでもないスポーツを考えましたねぇ。

予選は一人ずつ2度コースを滑って、決勝は予選タイム順に4人グループでコースを滑って上位2人が勝ちあがり、という形で準々決勝、準決勝と行われていき、最終的に勝ち抜いた順にビッグ・ファイナル(決勝・1~4位決定戦)、スモール・ファイナル(5~8位決定戦)、9~12位決定戦、13~16位決定戦まで行います。決勝のグループ分けを予選タイムで決めるところはカーレースみたいですね。もちろんこの競技の一番の魅力は4人で一緒にコースを滑る決勝の試合になります。決して広くないコースを4人が滑る訳ですから、予想のつかない接触・コースアウト・追い抜きが頻発して、否が応でも盛り上がります。

今回の女子競技では、通算60勝以上の「女王」カリーヌ・ルビが、何と何と今回は転倒が重なって16位!日本から出場の藤森由香は準々決勝で最後尾だったにも拘らず前の選手2人が絡み合って転倒、そのスキをついてスモール・ファイナル進出を果たして、最終的に7位でした。そして、ビッグ・ファイナルで余裕の1位だったリンジー・ジャコベリスゴール直前のジャンプ台で(余計な)ショージャンプを見せて転倒、2位を滑っていたタニャ・フリーデンに金メダルをプレゼントしてしまったのには、正に目を疑いました。ゴール後の彼女の呆然とした表情は忘れられません。そりゃ、やらなくていいことして転倒しちゃったんですからショックでしょう…。それからちょっと心配なアクシデントとして、予選からビッグ・ファイナルまで圧倒的な速さで他の選手を寄せつけなかったマエル・リッカーがファイナルで激しく転倒、救護班が登場する騒ぎになってしまいました(4位)。酷い怪我でないといいのですが。

といったように期待を裏切らずに盛り上がったスノーボード・クロスも今日で終わり、これからはフィギュアスケートとアイスホッケー、そしていつまでもやっている(笑)カーリングを中心に見ていきたいと思います。いくつか競技も消化されてきたので、ようやく時差もなおせる…はず(^_^;)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 2

Orfeo

Sardanapalusさん、おはようございます。
TBありがとうございました。

リッカー選手、心配ですね。ネット突き破って、吹っ飛んでいきましたからねえ。無事を祈ります。

TB返しさせていただきます。
by Orfeo (2006-02-18 08:29) 

Sardanapalus

Orfeoさん>
おはようございます~。TBありがとうございました。今回はソリのコースとスキーの滑降のコースも難しくて転倒や怪我が相次いでいるそうですね。男子ホッケーでもチェコのゴーリーのドミニク・ハシェクが怪我で戦列を離れるちゃいましたしねぇ。これ以上けが人が出ないと良いですね。
by Sardanapalus (2006-02-18 15:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。