So-net無料ブログ作成

日曜日の過ごし方 [イギリスあれこれ]

日本と違って、イギリスの劇場はほとんど日曜定休での公演スケジュールです。つまり、どんなに劇場狂いな私でも、日曜日は暇を持てあます時があるということ(笑)個人経営のお店も殆ど休みだし、せっかくの天気の良い日曜日、出かけたいのに、どこに行こう?という気分になったら行く場所が有ります。

     

それは、ロンドンの北東部、地下鉄リヴァプール・ストリート駅(Liverpool Street)(上写真青丸内)のすぐ近くにある、オールド・スピタルフィールズ・マーケット(Old Spitalfields Market)です。オールドと言うからには歴史あるマーケット開催場で、元々は野菜や果物を売っていたのですが、今では新進の若手デザイナー達の店を中心に、服飾、鞄、小物、アクセサリー関係のデザイン性の高い(値段も高い^_^;)品物が並ぶマーケットです。他にも焼菓子、パン、フルーツジュースの店から多国籍の屋台まで、食べ物関連の店も色々と並んでいるので、いつも昼頃から出かけてご飯も食べてます。ロンドンでは珍しく、どれも美味しいんですよ。

出かけていって、毎回高い買い物をするのかというと、そうではありません(笑)単にぐるりとマーケットを回って、変なデザインの服や帽子や鞄を見るだけ、触るだけ!大体「いいな~」と思うものは、軽く40ポンド(約8000円)とかするので、最初から冷やかしに行くと決めて出かけるのです(笑)後は、このおしゃれなマーケットに来るお客さんのファッションを見て、使えるテクニックを頂戴したり、「お、あの人カッコイイ」とか、そんな感じで時間を潰して回ります。それでも、時々セールで叩き売っている服や帽子を覗いてみたりすると、こんな面白いデザインの一点ものが手に入ったりします。ちなみに、コレ←は10ポンド(約2000円)でした。

この地域は、日曜日はあちこちでマーケットが開催されるので、普通のお店でもマーケットに来る客目当てで開店しているところも多いです。スピタルフィールズの他に私が良く行くのは、古着中心のお店が並ぶブリック・レーン(Brick Lane)や、日常生活品が安く手に入るのでおばちゃん達に大人気のペチコート・レーン・マーケット(Petticoat Lane Market)。こちらもいつも特に目的もなくぶらついて、見てるだけ~(笑)この辺りのマーケットについては、Eastlondon markets.comが参考になります。

何も買わない時でも、「一体いつもはロンドンのどこにいるの?」といいたくなるようなファッションセンスの素敵なお兄さんお姉さんに会えて目の保養になるので、日曜日のリヴァプール・ストリート界隈は安く楽しく休日を過ごせる大好きな場所です。それでも、最近進んでいる区画整理と地域再生の動きから、久しぶりに行ったら、ぼろっちいレンガ造りのスピタルフィールズのマーケット場の隣に、超モダンなガラスと鉄骨のモールが出来ていて、おしゃれなカフェや若者向けのお店がずらっと並んでいてビックリ(@_@)カフェが増えたのは嬉しいですが、以前のちょっと寂れた感じが懐かしく感じられたりもしました。まあ、先週は暗い海軍の話にどっぷりだったので、とってもいい気分転換にはなりました(笑)

今回は友達と一緒だったので、寒かったしカフェでココアを飲んでからゆっくり帰ったのですが、一人で来る時は暗くなる午後4時ごろには帰ります。マーケットもこのころには店じまい。何せ、品物が見えなくなっちゃうので売るのも買うのも無理なんですよね。皆さんもロンドンで日曜日を過ごす事があったら、ぜひリヴァプール・ストリート周辺へ出かけてみてください♪


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 10

itoko

マーケット、楽しそうですね。
時間をかけてゆっくり見て回るとか、カフェでお茶してのんびり・・・とは、今は少し遠い世界を生きていますが、いいものですよねえ。
掘り出し物がまた見つかるといいですね。
by itoko (2005-12-20 10:58) 

dognorah

面白そうですね。そっち方面はほとんどいったことがないので知りませんでした。
劇場は確かにめったに日曜公演はありませんが、バービカンホールなどほとんど毎週何かやっています。
でも、困るんですよ、日曜の公演は。普段でもいいとはいえない交通網が日曜は保守工事とかでずたずたになることが多く、この前の日曜もその影響で遅刻しそうになってホール近くで走っちゃいましたよ。レストランも休みになるところが多いですし。
by dognorah (2005-12-21 01:01) 

Sardanapalus

itokoさん>
>今は少し遠い世界
その代わりに充実した時間を過ごしているじゃないですか!のんびりすることはいつでも出来ますよ~。

dognorahさん>
>そっち方面はほとんどいったことがない
えへへ、貧乏学生の遊び場です(笑)East Endの雰囲気が強くてなかなか面白かったのですが、記事に書いたように半分くらいはリヴァプール・ストリートのモダンな感じになってしまいました。

>バービカンホールなどほとんど毎週何かやっています
そうでしたね!でも、本当に交通機関がボロボロになるので、日曜日は劇場に行くのはあまり気が進みません。特にバービカンは辺鄙な場所にあるし~(^_^;)日曜ではなかったと思いますが、私もバービカンでのイベントに遅れそうになって走ったことありますよ(笑)
by Sardanapalus (2005-12-21 01:43) 

助六

10年くらい前かな、仏ガイドに「注目の地区」とか紹介されていたので、覗きに行ったことがありますよ。元々ユグノー、近くはユダヤ人地区だったとか書いてあった記憶があるけれど、もうインド・パキスタン人が多い感じで、インド料理屋も(特にパリに比べると格段に)旨かった。今はやっぱりおシャレな地区になりつつあるんですね。近傍の「ホワイトチャペル切り裂きジャック探訪」案内とかも載っててちょっと興味を引かれましたが、残念ながら時間がありませんでした。いらっしゃったことありますか。
by 助六 (2005-12-21 05:47) 

ロンドンの椿姫

私のオフィスはSpitafieldからほんとにすぐ近くなのに、いつでも行けるところにはなかなか行かないという典型みたいなもので、しばらく行ってないわあ。Brick Laneは時々お昼ご飯食べに行くけどね。
Bishoopsgateを挟んで通りのこちら側はシティ、あっちはEast Endでがらっと雰囲気が変わるところが面白いです。

http://ameblo.jp/peraperaopera/
by ロンドンの椿姫 (2005-12-21 08:29) 

Sardanapalus

助六さん>
>仏ガイドに「注目の地区」
へ~そうなんですか!この辺りは元々移民してきた人たちが住み着いた場所なので、色々な人種がいます。でも、ブリック・レーン辺りは完全にインド・パキスタン系ですね。あの辺りのカレーレストランは、どこへ入っても美味しいそうですよ!

>「ホワイトチャペル切り裂きジャック探訪」案内
以前、ガイドについて歩いて回るWalking Tourに参加したことが有ります。建物は新しくなっていても、結構死体が置かれた場所とか残っていました(^_^;)このツアー、英語が聞き取れる人にはぜひお勧めです。他にもホームズとか、パブめぐりとか、恐怖ツアーなんてのもあってなかなか面白いんですよ。
by Sardanapalus (2005-12-21 10:22) 

Sardanapalus

ロンドンの椿姫さん>
>オフィスはSpitafieldからほんとにすぐ近く
本当ですねぇ!でも、日曜日にわざわざ会社の近くに来る人は少ないと思いますよ(笑)

>Bishoopsgateを挟んで通りのこちら側はシティ、あっちはEast End
ほんと、この地域っていろいろごちゃ混ぜで面白いですよね~。初めて行ったとき、正に通りの両側の景色が違いすぎて驚きました。
by Sardanapalus (2005-12-21 10:26) 

大江戸一

はじめまして。
大江戸です。
オールド・スピタルフィールズ・マーケット、いいですよね、楽しくて。
でも高くてなかなか買えないです。
パンとか食品くらいしか。
ここだけじゃなくてロンドンは物価高いですね。
上手な暮らし方を知らないでここに1ヶ月住んだら破産しそうだなと思いました。
では、また。
by 大江戸一 (2006-01-03 12:20) 

Sardanapalus

大江戸さん>
はじめまして~。コメントとTBありがとうございます!

>ロンドンは物価高い
はい。こちらに来たばかりのころは毎日湯水のようにお金が出て行ってビックリしました。イギリス人には「東京は物価が高いから」とよく言われるのですが、100円ショップが無いロンドンの方が高い!商品の質も悪い!ということで、何も知らずに暮らしているイギリス人は可哀想だなぁと思ってます(^_^;)
by Sardanapalus (2006-01-03 19:07) 

大江戸一

こんばんは。
My Blogにもコメントいただき、ありがとうございました。
近日中に日本最高の100円ショップ載っけますねー。
では、がんばってください~。
by 大江戸一 (2006-01-03 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。