So-net無料ブログ作成

寒い~(>_<) [その他]

寒いです。いきなり最高気温が5度以下の寒い気候に変わって冬本番だと思うとともに、もっとゆっくりと季節が変わってくれないものかとちょっと注文をつけたくなったりもします。同緯度の北海道の人とかには「それくらいの寒さで何言ってんの?」と思われそうですが、愛知出身の私にとっては11月でここまで寒いのは初体験なんですよ。去年のロンドンは11月はまだぬるかった…。今年は本当に寒い冬になりそうだなぁ。そういえば、只今来年3月完成を目標に作っているウェンブリー・スタジアムの工事も、この冬の天気如何で完成が遅れそうとかなんとか。(でも、工事の遅れを寒い天気のせいにするのはただ単に言い訳だと思うのは私が日本人だから?)ここは来年5月のサッカーFIAカップ決勝の会場になるはずなんですが、何と間に合わなかったときのために既にウェールズのミレニアム・スタジアムを抑えてあるんだそうです。…オイオイ、やる気無いなぁ(^_^;)

大体、こっちの天気予報はいい加減だし…。「朝には雨が降るけど、午後には南から次第に晴れ間が広がるでしょう。気温は一日中低めです。それでは。」って、天気予報なのかな?(笑)山が無いから天気がめまぐるしく変化するのは本当で、はっきりと「何時ごろから晴れます」とか言えないのは分かるんだけど、それでももうちょっと細かく出来ないのか。ネット上の天気情報なんて、1日のうちに少しでも雨が降りそうならアイコンは雨。実際は朝方ちょっと降っただけで後は快晴、ということもよくあります。日本の丁寧な天気予報が懐かしいなぁ~。

天気は寒くなる一方ですが、コヴェント・ガーデンの春シーズンのプログラム(上写真)が出ました。寒くなる季節を逆行するかのように暑そうな表紙です(笑)今回の表紙は…おや、どこかで見たような顔…拡大してみましょう。
そう、ミスター・ビーンです!
ではなくて(笑)、メキシコ出身のテノール、ローランド・ヴィラゾン(Rolando Villazon)です。

この表紙、毎回表紙の歌手かダンサーの出身国へ行ってロケ撮影しているんですけど、今回はメキシコのソノラン砂漠が背景です。表紙の裏ではサボテンにもたれてますけど、棘は刺さらなかったかしら?(笑)最近世界中で引っ張りだこのヴィラゾンですが、このコヴェント・ガーデンの春シーズンは「エフゲニー・オネーギン」のレンスキーを歌います。オネーギンはディーマことディミトリ・ホロストフスキー(Dmitri Hvorostovsky)、タチアーナはアマンダ・ロークロフト(Amanda Roocroft)ですから、期待の高まる新演出ですね!グレーミンにエリック・ハーフヴァーソン(Eric Halfvarson)を持ってくる気合の入りようですので、映像化とかされないかな~なんて期待しちゃいます。他に目玉といえば、ハンプソンの「マクベス」、ニーベルンクの指環最終夜「神々の黄昏」、ドミンゴの「シラノ・ド・ベルジュラック」ですか。「シラノ~」にはローマン・トレーケル(Roman Trekel)も登場なんですねぇ。METとの共同プロダクションなので、装置は豪華なことでしょう(笑)

まあ、日照時間は短くなり、気温は寒くなり、クリスマス商戦が始まり、こうして1年の終わりも近づいてくる訳ですね。自然と暗くなりがちな気分は劇場通いで晴らします!ということで、とりあえず明日のオペラ「仮面舞踏会」と土曜日の「リチャード2世」(シェイクスピア)が楽しみです♪「仮面舞踏会」の初日は指揮者チャールズ・マッケラス(Charles Mackerras)の80歳の誕生日だった訳ですが、何とバースデーケーキまで登場して、劇場中で「ハッピー・バースデー」を歌ったそうですよ。


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 11

ロンドンの椿姫

これ以上は寒くならないから大丈夫! 26年もロンドンにいる私が言うんですから。11月でこれだけ寒くても、12月、1月はまた異常に暖かくなることもあります。ならないこともありますが。久し振りに雪を見たいような気もしますけどね、特にクリスマスに。

仮面舞踏会、ついにディーマを生舞台で聴けるんですね。ぴったりの役だから安心して見られますよ。私は29日に行きます。4月に3回も観たばかりなんですけどね。マルセロ・アルバレス見たさに。それがブログをはじめるきっかけになったほどよかったです。

アハハ、ヴィりゃゾンがミスター・ビーンに似てるって、私も思いますよ。彼は最近よくROHに出ますよね。好みの声じゃないけど、上手です。
http://peraperaopera.ameblo.jp/
by ロンドンの椿姫 (2005-11-20 22:56) 

娑羅

>映像化とかされないかな~なんて期待しちゃいます。

は~い。私も思ってま~す(^-^)
大体、Dimaのオネーギンの映像が市販されてないなんて、世界の七不思議ですよ~。←そう思ってるのは私だけ?^^;

ヴィラゾンのCDを聴きましたが、あの声は好きです。
か、顔はちょっと好みと違うんですけど・・・(汗)
彼がレンスキーを歌うんですよね。
7月に「リゴレット」で共演したばかりのDimaとヴィラゾン。
あ~、ロンドンに行きたい・・・・(>_<)
by 娑羅 (2005-11-20 23:00) 

Sardanapalus

ロンドンの椿姫さん>
>これ以上は寒くならないから大丈夫!
ですよね!?去年も一昨年も11月でここまで寒くはならなかったぞ、と思ってちょっとビックリしていたのですが、確かに11月は寒くても12月が寒いとは限らないですね。

>仮面舞踏会、ついにディーマを生舞台
コヴェント・ガーデンには良く来てくれるのに私の方が都合がつかなくて聞けずにいたのが、ようやくです!それがレナートなんて、ラッキー♪我慢した甲斐があるというものです。評価の分かれている演出も楽しみです。

娑羅さん>
>Dimaのオネーギンの映像が市販されてないなんて、世界の七不思議
私も不思議に思いますよ。「オネーギン」見るなら当然ディーマ、と思って映像を探したら無くてビックリしましたもん!そろそろ映像になっても良いですよね。

>ヴィラゾン
>声は好きです。か、顔はちょっと好みと違う
わははは(^o^)舞台だとそんなに気になりませんけどね、でもラテン顔のレンスキーは想像するとちょっと可笑しい(笑)声は私も好きなタイプです。
by Sardanapalus (2005-11-21 03:40) 

stmargarets

リチャード2世、土曜日といえば確か楽日ですよね。私も先週観にいきました。Sardanapalusさんとは何となく趣味がかぶってる気がするので、きっと楽しめると思いますよー。(多分)
by stmargarets (2005-11-21 06:17) 

Sardanapalus

stmargaretsさん>
>リチャード2世、土曜日といえば確か楽日
そうです。でも、見に行くのは友達の都合で昼公演ですが。一人だったら絶対夜の大楽に行くところですけど、とにかく実力のある俳優が揃っていると思うので楽しみです。シェイクスピアは久しぶりですしね!
by Sardanapalus (2005-11-21 06:36) 

haru

こんにちは。キーンリサイドでこちらのブログを発見してから、ちょくちょくお邪魔しています!
ROHのプログラム素敵ですねぇ。ややミスター・ビーンですが。前々回のヤノウスキーのも素敵でしたよね。

今度NHK-FMにて12月19日19:20〜21:00
今年の3月のグスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラ演奏会
フランス・ウェルザー・メスト指揮/サイモン・キーンリーサイド
マーラーの歌曲
放送予定みたいです。要チェックですね。

仮面舞踏会はいかがでしたか?
by haru (2005-11-21 12:55) 

Sheva

いつもありがとうございます。教えていただいて感謝です。きのうは流し読みでした。Sardanaさまはもう既にこのインタビューを読んでいるわけですね? すごい! 大変参考にさせていただきました!
Londonは次々とすごいOperaをやりますね。Opera歌手はEuropeでひっぱりだこだから、なかなか極東まで出稼ぎに来てくれませんね。
by Sheva (2005-11-22 00:10) 

Sardanapalus

haruさん>
はじめまして!コメントとラジオ情報ありがとうございます。こっちじゃ聞けないなぁ、残念!そのうち記事にさせていただきますね。仮面舞踏会、見てきてすぐに感想を記事にしましたのでまた読んでみてください。

>ROHのプログラム
>前々回のヤノウスキーのも素敵
ぱっと見「だれ?」ってやつですね。でも、プログラムの表紙は本当に毎回かっこいいです。本当に瞬間を捉えた写真ばかりですし、ロケ地も毎回変なとこなので楽しみにしてます。
by Sardanapalus (2005-11-22 10:47) 

Sardanapalus

Shevaさん>
>教えていただいて
お節介ですみません。でも、歌ったと思っちゃう人がいるとまずいかな~と思って書かせていただきました。あのインタビューというか集会の様子は前にも聞いたことがあったので読むのも楽だったし、面白いから一気に読んじゃったんですよね(笑)これも今度記事にしてみようかと思ってます。

>Opera歌手はEuropeでひっぱりだこだから、なかなか極東まで出稼ぎに来てくれませんね
イギリスに中々来てくれないのに日本には来日する歌手もいっぱいいますけどね~。特にドイツ語圏で活躍している人とか、イタリアとスペインで引っ張りだこの人とか。
by Sardanapalus (2005-11-22 10:54) 

クリス

Sardanapalusさんは愛知なんですねー。私はお隣の三重です。
是非是非、ケビスペのリチャード2、楽しみにしてるんで感想教えてくださいね♪
by クリス (2005-11-23 08:53) 

Sardanapalus

蟻銀さん>
>私はお隣の三重
おっ、近いですね!三重は海の幸が美味しくて大好きです。鳥羽水族館とか小さい頃よく行ったっけ。長島スパーランドは今でも時々友達と行きます(笑)

>ケビスペのリチャード2
勿論、感想書かせていただきますので少々お待ちくださいね!
by Sardanapalus (2005-11-23 21:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。