So-net無料ブログ作成

日本滞在記(2):愛知万博2005 愛・地球博 [その他]

昨日は閉幕間近で大混雑の愛知万博2005「愛・地球博」へ行ってきました!目的は3つ!

① 前回見逃したイタリア館の「踊るサテュロス」
② のび~るトルコアイス(こんな名前ではありませんが^_^;)
③ 古田新太が映像で怪演している(と後で知った)ガス・パヴィリオン

朝の7時に友達と合流して、8時過ぎには公式駐車場に到着、入場ゲートで1時間ほど待ったあと、ようやく入場できました。暑さ対策も雨対策もばっちりしていきましたが、実際は雨がぱらついた程度で暑さも30度には達さずに比較的過ごしやすい気温でとっても助かりました!!入場を待っている間にもらった団扇もいらなかったですね。まあ、これで暑かったら、冗談じゃなく死んでますけど(笑)どこへ行っても人ごみで、4月に行った時とは大違い!人気のあるパヴィリオンとか3時間半待ちですよ?皆さん、元気ですねぇ。

入場してすぐガス・パヴィリオンの予約券を見に行きましたが、当然すでに全て出てしまっていたので、まずは会場の奥にあるイタリア館へ。そしたら、順調に待たずに入れました。サテュロスは予想通り、圧倒的な「生命」を感じさせるパワフルな作品で、気に入りました!イタリア館は全体的に気合が入ってますね!(左写真はイタリア館内部)他の展示品も現代のアーティストの作品が多くて、「芸術」面を押し出した展示になっていましたし、センスも良かったと思います。某国の、政府が全く関わっていないためやる気のないしょぼい展示に比べると、雲泥の差です。イタリアは来年のトリノ冬季オリンピックの宣伝もあったからだとは思いますが、イタリア、ドイツ、フランス、スペインはどどど~ん、と大きなパヴィリオンで力を入れて展示しているのにも拘らず、某国はちょっとはずれにちょこん、と小さい建物が建っていて、しかも展示品も少ないし、何と言うか、期待はずれもいいところですね。あの国で「自然の英知」とか何とか言われても展示するものがないってことなんでしょうか(笑)オリンピック決まっちゃったんだから、今頃「もっと力入れときゃよかった!」と後悔していることでしょう。

           

その後は前回おしゃれな外壁↑と絡み付いて写真を撮ったスペイン館を見て、友達(20回も行った万博マスター)のお勧め、アフリカコーナーにあるレストランでクスクスフルーツジュースで早めのお昼ご飯を食べました。美味しかったですよ。実は万博で一番楽しみなのはめったに食べられないエスニック料理を味わえるとこだったりして?でも、オーストラリアやアメリカのハンバーガーとか、味の予測がつくものの方がやっぱり人気だったみたいですけど。こういうときこそ新しい味にチャレンジする良い機会なのに、勿体無い!

その後、前回は素通りだった各国のパヴィリオンをいくつか見て回りました。力の入っている国、手抜きの国、映像を駆使している国、工芸品を売るための展示の国などなど、それぞれに特徴もありましたが、タイの展示はなかなか良かったです。後、スペインはスポーツのレベルが高いことを宣伝してましたね。サッカーのレアル・マドリードのユニフォーム(選手のサイン入り)とか、優勝カップの数々などが誇らしげに展示してありました。他に楽しかったのはオーストラリアの、3つあるうちの2つ目の部屋。オーストラリアの「地・水・火・風」の4種類テーマに基づいた映像プログラムが何本もある縦長の柱にくっついているスクリーンに流れるのですが、その中の一つが街中での人間の生活を表していて、歯磨きや窓拭きや清掃作業の音が、ミキシングされて、ショートコントのようになっていてとても楽しかったです。

ちゃんと念願のトルコ・アイス(右写真はイケメンアイス売り兄ちゃん・コーヒー味にしました)も食べて、2時過ぎごろにガス・パヴィリオンの整理券以外の入場者のための列に並びました。表示では2時間待ちとでていましたが、マスターの友達の持ってきてくれた簡易イスのお陰で座りながら待つことが出来て助かりました。色々とくだらないおしゃべりをしている間に、列は思ったより早く進んで、結局1時間くらいで中に入ることが出来ました。ただ、私達が並んだ後、すぐにまた列が長くなっていたので、運が良かったのかもしれません。パヴィリオンのショー「炎のマジックシアター」は、本来は経験豊富な炎のマジシャン火村大源(津川雅彦)がやるはずだったのに、元弟子の燃八(ねんぱち)(古田新太)の妨害(といっても会場を忘れた大源に「お台場ですよ」と嘘をつくだけ)で、未熟な弟子、コージがやることに!あがりまくっているコージ、高みの見物の燃八、現れない師匠、果たしてショーは上手くいくのか!?というようなストーリーでしたけど、まあ、歌のある火を使ったショーという感じで、内容自体は「あっそ。」(^_^;)しかも、コージのハイテンションと観客の冷め加減が痛々しいくらいで…。まあ、古田新太は歌(というか半分ラップ…何故?)も、芝居も怪しさいっぱい、変なマントとラメ入りスーツに蝶ネクタイ、相変わらずの変人キャラでなかなかはまっていました。あほな古田が見れて良かった(笑)

といった感じで、歩き回って並んで、見れるだけ見て、無事にリベンジを果たして帰ってきました。良かった良かった。何と最終日25日は台風が来そうなので、今日明日はまた凄い混み様でしょう。今週末、私はこれまたかなり評判のゴッホ展へ行ってきます。日本に帰ってくると、やりたいことがいっぱいありすぎて、なかなかのんびりもしていられないんですよね~。明日はバイエルン州立歌劇場の「タンホイザー」初日だし、MP3プレーヤー買いたいし、友達とも会いたいし、漫画も読みたいし、ああ~体が足りない!


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

keyaki

Sardanapalus さんって、ほんと活動的!
私は、人混みと並ぶの苦手だから、万博はダメだわ。
行った人の話を聞いている方が楽しいです!

万博で使った備品とか、看板なんか、持って帰らないものは全部ヤフー・オークションに出品するそうですね。ゴミで処分するより、環境にもいいし、、ということだそうですよ。
by keyaki (2005-09-24 01:49) 

Sardanapalus

>ほんと活動的!
それだけが取り柄です(笑)いえ、折角帰ってきたのですから、行けるところには行っておかないと!と頑張っちゃう訳ですね。でも、楽しめたので良かったです。流石に筋肉痛が痛いですけど(^_^;)

>全部ヤフー・オークション
これは良いアイディアですね。後始末と言えば、環境に配慮とか言いながら、パビリオンの再利用先が決まってなかったりしてなかなか大変なようです。各国のお土産コーナーもセール中だったなぁ~。
by Sardanapalus (2005-09-25 00:21) 

黒子

万博から先ほど帰ってきました。前楽(爆)組です。
「炎のマジックシアター」って・・・「しょうもな」でしたが、古田さんにうけていたのはどうやら自分だけのようでした。ちょっとさびしい。

私も一度は諦めたのですが、やっぱり見たい!とでかけましたよ。
目当ての「炎・・」と「日立」を見れて満足。
イタリア館の近くのでっかいピザのようなの(1000円)も買いました。
美味しかったです!!
アフリカ館のレストランはテイクアウト型のところですか?
私もシチューのようなのを食べましたが美味しかったです!
サテュロスも前に行った時に見ましたが、あそこのチョコレートの車はどうなるのでしょうね。

閉幕日前日ということで気合を入れていきましたが、以外にパビリオンの待ち時間がいつもの土日くらいで、人もそれほど多いとは感じませんでしたが、(そりゃ待っていた時間が多かったですけど)帰りの人の多さに・・・・やっぱり・・・・・でした。
最終日のために23日から徹夜の人もいるとニュースでやっていましたよー(@_@)
by 黒子 (2005-09-25 01:58) 

Sardanapalus

黒子さん>
>古田さんにうけていたのはどうやら自分だけ
私の回も、私と友達しか笑ってなかった…。冷めてましたね~。

>帰りの人の多さ
来る時はばらばらでも、買えるときは一緒ですからね。私達は早めに切り上げたお陰で、駐車場までのシャトルバスも空いていて順調に帰って来れました。けど、やっぱり疲れましたね(>_<)でも、リベンジを果たしたので大満足で帰ってきました。
by Sardanapalus (2005-09-25 15:49) 

YUKI

私も5月に愛地万博へ日帰りで行きました。
平日でも人気パビリオンは2時間待ちくらいでしたねぇ。(^_^;)
今は閉幕間近の為、物凄い人が並んでいるそうですねぇ。
私も期間限定ですが、サイトに愛地万博の写真載せています。(^^;)

http://members.ld.infoseek.co.jp/yuki-178/sub45.html
by YUKI (2005-09-25 16:35) 

Sardanapalus

YUKIさん>
万博の写真見ました~。懸賞ですか(笑)実は私も懸賞で当たったチケットで入場しました(大笑)YUKIさんのページの2枚目にもある、インド館の正面がなかなかおしゃれで好きでした。4月の平日に初めて行った時も、人気のある企業館は凄かったですよ。この日はもうどこも行列ばかりでしたけど。ニュースで見ると、今日は流石に最終日、人で埋め尽くされているようですねぇ。
by Sardanapalus (2005-09-25 21:00) 

YUKI

万博は地元にある大手スーパーのゴールデンウイークの抽選会で25年間で初めて当選した特賞で行く事が出来ました。(^o^)

各国のパビリオンの入口ってみなそれぞれの国の個性が出ていて素敵でした。(^_^)
インド館で主人がカレーを食べたのですが、米が日本の米とは全く違うご飯が珍しかったです。

この2つのページに万博旅行記を書いています。(^o^)
http://blog.livedoor.jp/yuki-178/archives/21671153.html
http://blog.livedoor.jp/yuki-178/archives/21718962.html

最終日は某ラジオでは何処かの待ち時間が8時間とか・・・って言ってました。(^^;)
by YUKI (2005-09-25 22:28) 

ロンドンの椿姫

トルコの伸びるアイスクリームは、名古屋駅の近くでうやっていたポケモンフェスティバルの会場でも売ってましたよ。私はそんなものが話題になってること知らなかったので買わなかったけど。暑いからかき氷ばかり毎日食べてましたけどね。
イタリア館は私がいったときもすぐに入れました。不思議ですよね?私はすぐ入れるパビリオンしか行ってので比較はできませんが。
by ロンドンの椿姫 (2005-09-26 04:10) 

kaori

個人のメールのほうにモッコロとキリゾー送っておきました、見てね!

こっちはもう、15~20度くらいでもう寒いくらい。10月1日~9日の国慶節(建国記念日)の休みは北京に行ってきます♪もちろん往復飛行機、総額日本円で10万位の旅!!日本円にしても高いな~。貯金なくなったわ。

帰りの上海は、浦東空港(国際線)から虹橋空港(国内線)まで移動だったの!バスで1時間半!これまたありえんでしょ。
by kaori (2005-09-26 11:33) 

Sardanapalus

YUKIさん>
>日本の米とは全く違うご飯
そうですよね。私は日本米じゃない米を見なれてしまっているので、逆に「米が違う!」と驚いている人たちに逆カルチャーショックを受けていました。でも、その国の料理はその国の食材で作るのが一番美味しいですからね♪YUKIさんは何か珍しい料理には挑戦してみましたか?

ロンドンの椿姫さん>
>トルコの伸びるアイスクリーム
マスターの友達によれば、万博に出展しているのも名古屋にあるアイスクリーム屋さんだそうです。だから、万博終わっても名古屋に行けば食べられます(笑)

>イタリア館は私がいったときもすぐに入れました
多分、パヴィリオンを見る所要時間が短いからじゃないですか?ドイツ館なんて、午前中の行列だけで定員締め切りでしたよ(@_@)

>kaoriちゃん
モッコロとキリゾーありがと!!話題になっているのは知っていたけど、実物を見ていなかったので嬉しい♪イギリスも寒いくらいだと思うけど、今日も日本はまだまだ夏でいける。クーラーはいらないけど、カキ氷はしっかり食べたよ(笑)北京か~しかし航空券高いね!皆休みで旅行するからかな?それに、国際→国内乗り換えで1時間半もバスで走らなきゃいけない連絡って…ありえないね。ご苦労様です(^_^;)
by Sardanapalus (2005-09-26 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。