So-net無料ブログ作成

論文終了! [その他]

Die Zauberflote (Dol) まず、本題の前にもっと重要なことを。日本の皆さん、今日(16日)の夜中はBS2で「魔笛」放送ですよ~!

9月17日(土) 00:30~4:20 
         NHK-BS2 クラシック・ロイヤル・シート
         ロイヤル・オペラハウス「魔笛」

迫力のあるダムラウの女王(リンク先で少しですが映像が見れます)だけでも満足できるはずですが、特殊なキャラ設定の演出、お勧めですのでぜひご覧になってくださいね!あ~私も見たいです(>_<)


そして本題はですね、本日は我が大学の修士論文提出日でした!ということは…はい、苦しい論文書きの日々も終わりましたです。いや、自分が好きで勉強やってるんですけどね、書いてるときは苦しいものなんですよ。しかも、今日は飲むぞ~などと意気込んでいたのに、ここ数日の追い込み体制のお陰で体にガタが来ていて、頭痛が酷いのでお預けです(T_T)(え、論文疲れじゃなくて、ロンドンとここを行き来した疲れからの頭痛じゃないかって?いえいえ、そんなことはないですよ、そんなことは^_^;)

これで一休み、ではなくて、明日から週末にかけてロンドンへ引越し、その後月曜には日本に向けて出発、という忙しないスケジュールなので、今日は休む暇もなく「頭痛~い」と言いながら荷造りに追われていました。日本に送る本が重たすぎるので、値段がいくらになるのか恐ろしいです。それにしても、1年なんてあっという間ですね!今の部屋に丸1年いたなんて実感がないですよ。家賃の値段のわりにはなかなか充実した生活が送れたと思います。もうこの大学ともお別れか~、なんて考えるとしんみりしちゃいます。ただ、許せないのは私達が出て行く時になってコインランドリーの故障しまくり洗濯機を総取り換えしていることですか。お陰で今は洗濯出来ない日々なんですよ!最後まで何かやってくれる大学だったわ(笑)


nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 13

ヴァラリン

論文提出、お疲れ様でした(^^)
あら?10月からは別の大学へ移るんですか。お引越も大変ですね。
なかなかゆっくり休めないでしょうけど、若いんだから大丈夫よ(^o^)/~~~~~
(と無責任なことを言ってみたりして^^;)
最後は、飛行機の中で寝るしかない…ってか?^^;
by ヴァラリン (2005-09-16 06:32) 

娑羅

お疲れさまです。
私も、修士論文を書いた時のことを思い出します。
最後は昼と夜が逆転しました。朝6時まで書いて、昼の12時まで寝る・・。
こんな生活が、最後の1週間ぐらいは続きましたね。
半分ノイローゼみたいになってたし、精神的に辛かったけど、一番勉強した時期です(笑)
提出した後は、電話の呼び出し音を切って、ひたすら寝ておりました。

Sardanapalusさんは、英語で論文を書かれたんですよね?
うちの大学院にも、フィリピンからの留学生がいて、英語で全部書いてから、それを日本語になおして提出していました。
外国語で論文書くなんて、想像できませんわ(^^;)
by 娑羅 (2005-09-16 14:46) 

Sardanapalus

ヴァラリンさん>
>お疲れ様でした(^^)
ありがとうございます。

>10月からは別の大学へ移るんですか
いえ、職探しです(笑)イギリスは修士1年なんですよ。どちらにせよ寮は追い出されちゃうので、この週末は寮生皆で引越しです!

>飛行機の中で寝るしかない
逆に眠れてありがたいと言いますか(^_^;)今日は頭痛も大分良くなってきましたので、あまり無理をせずに引越ししたいと思います。

沙羅さん>
>お疲れさまです
ありがとうございます。

>最後は昼と夜が逆転
私はそこまではいきませんでしたが、やっぱり不規則な生活になりましたね。お陰で肌がボロボロです(>_<)

>外国語で論文書くなんて、想像できませんわ(^^;)
自分でもよくあれだけ書いたな~と思います。こういう体験は1度で充分ですね(笑)
by Sardanapalus (2005-09-16 16:45) 

おつかれさまでした!
Sardanapalusさんはロンドンでお仕事探されるんですね?がんばってくださいね。
わたしはこちらでタイヘン呑気に、魔笛の録画予約完了です♪たのしみです♪
そして、日曜の夜の感想をどうぞよろしく・・・・
by (2005-09-16 22:13) 

Sardanapalus

りょーさん>
>おつかれさまでした!
ありがとうございます~。職探しも頑張ります!

>魔笛の録画予約完了です♪
いいな~日本語字幕がどうなっているか見たいよう。もし全部ご覧になったら記事にしてくださいね~。

>日曜の夜の感想
本当に、それまでには体調もなおしておかないと!今日は引越し初日で疲れました~。明日で完了の予定ですが、終わらなかったら見にいけないかもー!と焦り気味です(^_^;)
by Sardanapalus (2005-09-17 03:32) 

クリーヴランダー

修論提出ごくろうさまでした。
これからはロンドンにお住まいですか。
いいですね。コンサートに行くのにも便利ですし、博物館・美術館もたくさんあるし。
一年間大変だったでしょうが、この経験を活かして新生活でもご活躍されますように。
by クリーヴランダー (2005-09-17 08:21) 

Sardanapalus

クリーヴランダーさん>
>修論提出ごくろうさまでした
ありがとうございます!

>これからはロンドンにお住まいですか。
>いいですね。
またロンドンで暮らせて嬉しいです♪物価は高くてもエンターテイメントの充実ぶりが凄いから離れられないんですよねぇ(笑)
by Sardanapalus (2005-09-17 09:50) 

kalos bei Kobe

修論、なつかしい。あのころは若かった(苦笑。

最近は、学会発表や紀要用に、こじんまりしたものしか書けないかも(ドイツでも、せいぜい12~14枚程度のものだったし)。体力の衰えと発想の貧困化を感じる三十代です。

余計なお世話ですが、もし日本の大学で職をさがされる計画がおありでしたら、そちらで博士号を取得されることを強くお薦めします。

そうそう、今夜のTV観なきゃ。
by kalos bei Kobe (2005-09-17 17:41) 

Y0KO

本当、若いって、いいですね。
実は、7月旅行の帰り、また、ロンドンに戻って、21時の飛行機まで
ロンドン大学の学部を見学してました。その時、偶然、日本人の方にお会いして、わたしにとって、貴重な情報をいただきました。彼も修士論文の提出が9
月に迫っていること、おっしゃっていました。
キ-ンリ-サイド、見ましたよ、魔笛、苦手ですが。。。彼だけ見るために。。

これから、ゆっくり、日本で鋭気を養って、また、ロンドンで新たな出会いをお楽しみ下さい。先はまだまだ、長いのですから、あせらず。。。
by Y0KO (2005-09-18 21:20) 

シホ

BSでやってた魔笛のパパゲーノが気になって"サイモン・キーンリーサイド"で検索したら辿り着きました。日本語でキーンリーサイド情報が読めるとは嬉しい限りです(^-^)

「もうすぐ来日するんだー」とよくみたら、私のバイト先のコンサートホールでも公演があることが発覚。私、気付くの遅すぎです…
by シホ (2005-09-18 23:01) 

Sardanapalus

皆さん私が引越ししている間にコメントありがとうございます。

kalosさん>
>体力の衰えと発想の貧困化を感じる三十代
ええ、そんなこと言わないでくださいよ~。まだまだいけますよ、ただ大量に書く必要に駆られないからかけないだけですって。

>日本の大学で職をさがされる計画
は、今のところないので勉強は修士までで充分です(^_^;)アドバイスありがとうございます。

YOKOさん>
>若いって、いいですね
だんだん「若さ」を主張するのも限りある年齢になりつつありますが…。

>キ-ンリ-サイド、見ましたよ、魔笛、苦手ですが。。。彼だけ見るために
あはは、魔笛は好き嫌いの分かれるオペラですからね~。マクヴィカーの演出はどうだったですか?あと、手首を骨折しているキーンリーサイドのパパゲーノは?(笑)感想も聞かせてくださ~い。

シホさん>
>魔笛のパパゲーノが気になって
わ、本当ですか!こうしてキーンリーサイドのことに興味を持ってくださる方がいるのは嬉しいです♪これからも出来る限り記事を書いていきますので、遊びに来てくださいね!

>私のバイト先のコンサートホールでも公演
なんと!それはぜひ行ってください。彼の魅力はずばり生の舞台にありますから、今回の来日、特にドン・ジョバンニはぜひ見ていただきたいですね。テレビ放送した魔笛と同じ演出家が演出してますし♪
by Sardanapalus (2005-09-19 09:36) 

シホ

はい、ドン・ジョバンニの方のホールで働いております(笑)日曜からロビーでドン・ジョバンニ関連の展示が始まったりして盛り上がっていますよ〜。

あの魔笛と同じ演出家なんですね。感動を一番良い状態で持って帰っていただくのが私達の仕事なので、かなり気合い入ります!
とは言え、こんなに素敵な組み合わせの公演だと知っていたら客として見に行きたかった…。
by シホ (2005-09-19 12:54) 

Y0KO

はい、最後までは耐えられないのと、お肌に悪いので、寝てしまいましたが。。
演出、背景とか、お金かけてないな---と。以前のケルンで見たほうが、お金かかっていてきれいでしたね。、夜、オペラ行かなかったら、退屈になるので、1幕のみで、帰りましたが。。歌手も指揮も良かったのですが。。ちなみに、ドイツの地方料金、ロイヤルと比べると、タダに近いですね----。ほんと、サッチャ--以来、物価、高くなったそうですね。肝心の彼、名前は聞いてました。ごめんなさいね。はっきりいって、まだ、下手ですね。私、お勉強のタメに見た、レ-ザ-ディスクがたぶん、凄すぎたのでしょうね。もう、完璧でしたもん。むかしの、ルチア・ポップのでていたものです。彼女も凄いです。こんな人、もう、今は出ないのでは。。男をたらし込んで、子作りする輩ばかり。魂が全然違う。でも、それだけ、今はストレスが多いのだろうとも思います。でも。。。賢いsardanapalusさんは、お解かりだと思いますが。。その点において、彼はいいものを持っています。男を見る目、おありね。。。
by Y0KO (2005-09-19 14:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。