So-net無料ブログ作成

「リトル・ブリテン」を知ってますか? [イギリスあれこれ]

Little Britain: Complete First Series (2pc)英語で「グレート・ブリテン(Great Britain)」といえば、言わずと知れた大英帝国のことですね。では、「リトル・ブリテン(Little Britain)」は???

答えは、イギリスに住んでいる人なら誰でも知ってる、ここ2年ほどイギリスを笑いの渦に巻き込んでいるコメディ番組のタイトルです。全て英語ですが、コメディ好きな方は、BBCの番組公式ホームページと番組からの短いクリップが2本見れる番組紹介ページ、ファンが作っている公式非公式番組ページへどうぞ!(何と日本のアマゾンでもリージョン1ですがDVDが買えます!写真からリンク)グレート・ブリテンの多様な住人の小話(スケッチ)を取り上げているので、リトル・ブリテンなんだとか。まあ、そんなタイトルのことはどうでもいいんですけど、「モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス」21世紀版ともいえる、この変な登場人物満載のお馬鹿なコメディーが私は大好きなのです。(モンティ・パイソンも大好きです)

         
作・主演はデヴィッド・ウァリアムズ(David Walliams)(上左)マット・ルーカス(Matt Lucas)(上右)。この番組がどれほど馬鹿馬鹿しいかと言いだすとキリが無いのですが、とりあえず個人的に気に入っているキャラクターを何人か紹介します。

まず、ゲイで首相ラブvの首相秘書セバスチャン(Sebastian)。も~、第1回の放送で彼を見なければ、こんなにはまらなかったでしょう、と言い切れるくらい大好きなキャラです(^_^) 首相に近づく人(特に男)に対するやきもちが凄くて、首相秘書やってるんだから頭は良い筈ですが、首相が彼以外の男と2人で会話していたりするともう大変(笑)セバスチャンは恋人気取りですが、その猛攻をさらりとかわして何食わぬ顔で日々の実務をこなしている首相(既婚)はかなりのツワモノだと思います。

そして、またまたゲイネタですが、イギリス南西部に位置するウェールズの田舎の村に一人だけ住むゲイダフィド(Daffyd)もお気に入りです。ちょっと聞きなれない彼の名前はウェールズ語で、英語でいうならデイヴィッド(David)。彼は常に「この田舎の村にはアタシの心を理解することのできる奴なんていない、だってアタシは村でただ一人のゲイなんだもの!」とパブで愚痴っているのですが、実は「村で一人だけ」ということを自慢したがっているだけだったり(笑)本心ではずっと一人きりのゲイでいたいわけですから、毎回登場する新入りのゲイとすったもんだしたあげく、結局は彼(彼女?)を村から追い出して満足する、というオチのスケッチです。文字で書くとうまく伝わらないのですが、これが可笑しいんですよ~。

そして、ファット・ファイター(Fat Fighter)会を主催しているマージョリー・ダウズ(Marjorie Dawes)の可笑しさといったら!この会には、やせたいおデブさん達が集って毎回彼女の指導の下「やせるぞ~!」と決意&行動するはずなんですが、こういうコメディのお約束、彼女はトンデモ指導員なのです(笑)インド系の女性の綺麗な発音の英語が聞き取れなかったり、どう見ても痩せている人に「このデブ!」と言ったり、とにかくブラックジョークがききまくりです。

これだけでも既に訳が分からない状態ですが、他にも、身体障害者のフリをして友達のルー(Lou)に身の回りの世話をさせているアンディ(Andy)や、都合の悪いことは催眠術で全て自分の思い通りにしてしまうケニー・クレイグ(Kenny Craig)、デブで文法の無茶苦茶なスラングをマシンガンのように喋るコギャル(汚ギャル?)、ヴィッキー(Vicky)などなど、特徴のありすぎるキャラがどんどん登場してきます。ブラックジョークが好きな方、イギリスに住んでいる、または住んだことのある方、モンティ・パイソンが好きな方にお勧めです!!

2003年のブリティッシュ・コメディ・アワード(British Comedy Awards)では、デヴィッドが、新人と言うにはキャリアが長いですがコメディ新人賞(Best Comedy Newcomer)を受賞。大喜びでトロフィーを受け取った後、スピーチの代わり(?)にプレゼンターと司会の男2人に連続でキスをして去って行った姿は忘れられません(テレビで生中継してました)。その受賞の流れが見たい方はこちらのページへどうぞ。真ん中あたりに連続写真があります(笑)


nice!(0)  コメント(29)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 29

keyaki

面白そうですね。
今、こちらでも「コメディーUK!」なんてのを放送していて、あきれて大笑いしてます。字幕でも笑えます。
『The Office』と『ザ・スケッチショー』金曜の夜に続けて放送されてます。知ってます??
http://www.wowow.co.jp/drama/uk/top.html
by keyaki (2005-08-16 19:15) 

Sardanapalus

>「コメディーUK!」
情報ありがとうございま~す!全然知りませんでした。それなら『リトル・ブリテン』もそのうち日本上陸かな?『The Office』は「こんな上司いたら嫌だ~」と思いながら全部見ましたが、『ザ・スケッチショー』は初耳です。ちょっと前のやつでしょうか?『The Office』主演のジャーヴェイスは、困ったことに実生活でもあんな人(笑)なんですよ、ご存知でした?
by Sardanapalus (2005-08-17 03:36) 

keyaki

>『ザ・スケッチショー』は初耳です。ちょっと前のやつでしょうか?
リンク先をどんどんクリックして行くと詳しい情報があります。
イギリスで最も権威のある英国アカデミー賞で、02年度ベスト・コメディ・シリーズ賞を受賞したショート・コメディ番組「ザ・スケッチショー」。安易なドタバタや奇抜なキャラクターに頼らない数分のスケッチ(寸劇)のなかで、観る者の国籍・年齢・性別を超越した笑いを呼ぶ作品として、、、、、

ということですから、ちょっと古いのかな。
でも、ほんと、ドタバタとかお寒いギャグで、笑わせるわけではないので、英語がわからなくても、字幕でも充分楽しめるということなんでしょうか。
by keyaki (2005-08-17 11:48) 

Sardanapalus

>英国アカデミー賞で、02年度ベスト・コメディ・シリーズ賞を受賞した
そうですか、ということはこちらでは01年の番組でしょうね。その頃はまだ日本でした~。お試し映像を見る限りでは、体を使ったコメディのようですし、面白そうですね!このメンバーの中の一人、アンコナは劇場で見ましたが、やっぱりとっても可笑しかったです。
by Sardanapalus (2005-08-17 18:58) 

タママ

こんばんは、トラバありがとうございました。私の方もさせてください。
かなりこのコメディーはツボです。おもしろいですよね。みんなどのキャラもきちんと演じられていてすごいですよね。どれも濃すぎてどれもおもしろいのですが、ビッキーやファットファイター、セバスチャンにI'm a lady!といいはるエミリーが特に好きです。ああ、でもダフィトも身障者のふりしている彼のネタも好き〜。
by タママ (2005-08-17 22:09) 

Sardanapalus

TBありがとうございます。
「リトル・ブリテン」は本当に可笑しいですよね。キャラは、やっぱりセバスチャンが最高ですよ!(笑)本人も一番気に入っているそうですけど、こんな仕事ぶりの秘書で良いのか、イギリス政府?と言いたくなります~。
by Sardanapalus (2005-08-18 23:57) 

Misty

こんにちは。偶然こちらにたどり着きました。
私もリトルブリテンの大・大ファンです。お気に入りのキャラクターもほとんど同じ!あと女装趣味のエミリー・ハワードとスパ滞在費滞納の強烈マダムのバブル、年上女性(っていうか限度があるでしょ)好みのジェイソンが好きです。
今週から新シリーズの放映が始まるので楽しみです!
また遊びに来ますね。

追伸: 2つ気づいたことがあるので。
David Williams ではなくてWalliams です。それからルーがケアテイカーでアンディが困ったちゃんです。(ルーはロックシンガーのルー・リードのつもりらしいですよ)
おせっかいだと思われたらごめんなさい。とても詳しく番組の説明をしていらっしゃるのでと思って・・・。
by Misty (2005-11-15 02:48) 

Sardanapalus

Mistyさん>
ようこそおいでくださいました。しかもこんな記事に(笑)「リトル・ブリテン」は本当に面白いですよね♪ちょっとブラックなところも私の好みにぴったりです。

>2つ気づいたこと
ありがとうございます。書きっぱなしで今までずっと放置していたので、ルーとアンディが逆だったと気づきませんでした。駄目ですね。それと、Williams だと思い込んでましたけど、Walliamsなんですね!こっちは今まで誤解してました。カタカナではどう表記するのかな…ウァリアムズ?とにかく、重要な指摘ありがとうございました。

コメディ関係の記事は余りありませんが、またお時間のあるときにはぜひいらしてください。
by Sardanapalus (2005-11-15 03:28) 

May

はじめまして。私もLittle Britainみてました!英語力はほとんどなかったのですがこの番組は笑えました。イギリスってけっこうゲイ番組多くないですか?四人の男性が彼女の依頼で彼氏をイケメンにする番組とかあったし。(私は好きでみてました)イギリスのTV番組がこいしいです。
ところで、私がこのブログにたどり着いたのはある番組を探していたからなんですが。黒髪のおかっぱで太った女性と、ブロンドの髪の女性コメディアンがやってた番組で、これもLittle Britainみたいにショートコントで構成されていたのですが。。。BBC1で多分土曜の夜9時か9時半からで、一年ほど前にやってたんです。
もし心あたりあったら教えて頂けますか(-_-;)
by May (2005-11-15 12:43) 

Sardanapalus

Mayさん>
はじめまして!

>けっこうゲイ番組多くないですか?
多いですね。というか、クイズ番組やトークショーの中に普通~にでてきますよね。実際ロンドン等の都会はゲイ人口も多いですし、こういうネタも現実感があるからより可笑しいんですけど。

>イギリスのTV番組がこいしいです
こういうコメディ番組以外はガーデニングとオークションと家探しとリフォームとクイズとニュースだけでもですか?(笑)私はもっと芸術関係の放送が見たいです!

>黒髪のおかっぱで太った女性と、ブロンドの髪の女性コメディアンがやってた番組
う~ん、それはThe Vicar of Dibleyでしょうか?黒髪でおかっぱといえばDawn Frenchでしょうし、更に金髪女性が出てくるといえばそれしか思い浮かばないんですけど、一応BBCのページのリンクを貼っておきます。
http://www.bbc.co.uk/comedy/vicarofdibley/
田舎の村で司祭をやっているおばちゃんのお話です。でも、これはショートコントじゃないんだよなぁ。違ったら分かりません、ごめんなさい。
by Sardanapalus (2005-11-16 03:00) 

May

返答ありがとうございました!
残念ながら、私が探してたのはThe Vicar of Dibleyではないみたいです。
でも、コメディアンはまさにDawn Frenchでした。自分でまた検索してみようと思います(^-^)v

>コメディ番組以外はガーデニングとオークションと家探しとリフォームとクイズとニュースだけでもですか?(笑)
(笑)確かにそれだけですね。でも見れなくなった今はそれもこいしくなっちゃいますね☆
by May (2005-11-16 12:08) 

Sardanapalus

Mayさん>
>残念ながら
お役に立てずごめんなさい。何か分かったらまたこちらにコメントしておきますが…。

>見れなくなった今はそれもこいしくなっちゃいますね☆
連続ドラマ、いわゆるsoapoperaは見てました?私はドラマ自体が駄目なので見て無いのですが、はまっていた友人は「何よりもsopaoが恋しい!」と言ってましたが。
by Sardanapalus (2005-11-16 18:15) 

May

早速、検索してみたところ私の探していたのはFrench & Saunderのようです。どうもありがとうございました!

ちなみに私はEmmerdaleをホストマザーが見てたので一緒に見てましたね。最初は場面がコロコロかわるのにびっくりしたのを覚えてます。日本だとかわっても話が続いているでしょ。
私もドラマは見ない人間なんですが、Soapoperaは結構英語の勉強になりましたね。内容はともかく(^。^;)
by May (2005-11-17 03:23) 

Sardanapalus

>French & Saunder
あはは、やっぱりタイトルも知りませんでした。でも、面白そうですね。今度探してみます。

>Emmerdaleをホストマザーが見てたので一緒に
またそんなマイナーなものを!(笑)EastendersやCoronation Streetじゃないんですか?私、Emmendaleは一話を通してみたことすらありませんよ(^_^;)
>場面がコロコロかわるのにびっくり
ここも、私が見る気にならない理由のひとつです。前の週の話を見てないと分からないことだらけだから、既に何年か見ている人と一緒に見て、相関関係を教えてもらわないと何が何だかさっぱり分からないんですよね。内容も「あっそ」って感じだし(笑)
by Sardanapalus (2005-11-17 07:29) 

せばすちゃん

ブリティッシュ・コメディ・アワードの時のディヴィトのリアクションが可愛いすぎる(*´д`*)ハァハァ

私もリトルブリテン大好きなので、早く日本にも広まって欲しいですな~♪

でも、ヴィッキーとか、日本語字幕つけちゃったら無茶苦茶なスラングで喋ってるっていう面白さが半減しちゃいそうですね・・
by せばすちゃん (2005-11-24 04:00) 

ニューヨークの異邦人

どうも。2年前イギリスに行った時、たまたまBBC を見ていたらこの番組に出会って、ハマってしまいました。私の住むニューヨークではテレビでは放送していないので、このDVDのseason1だけ見ましたが早く2がリリースされないかなぁと待っている今日この頃です。
by ニューヨークの異邦人 (2005-11-24 08:45) 

Sardanapalus

せばすちゃんさん>
はじめまして!やっぱりHN通り、秘書好きですか?(笑)

>ディヴィトのリアクションが可愛いすぎる
ですよね!生で見ていて、「おお、喜んでる~。ん?ん?あれ?キスだけして何も言わずに帰っちゃったよ」って感じでした(笑)

>ヴィッキーとか
字幕では魅力が伝わらないので、ここはあえて日本語に訳して放送して欲しい!コギャル語(ってあるのかな?)なら大丈夫でしょう!(笑)yeah, but no, but yeah, but noのところは、「ていうか、ていうか、ていうか、ていうか~」とかぴったりきそうじゃないですか?
by Sardanapalus (2005-11-24 09:35) 

Sardanapalus

ニューヨークの異邦人さん>
今日二人目のはじめまして、ですね。皆さんこんな記事にコメントくださって嬉しいです。

>たまたまBBC を見ていたらこの番組に出会って、ハマってしまいました
そうなんですよね、私も第1回目の放送を見たのはかなり偶然で、ボーっと見始めたのに、番組が進むにつれて体が前のめりになって爆笑している自分に気づいたって感じです。一度はまると、もう抜けられませんね。イギリスではクリスマスを前に、第1、第2シーズンがセットになったボックスも出ました。今年の冬は寒いそうなので、近いうちに買ってじっくり部屋で楽しむことにします♪アメリカでも近いうちに発売になるのではないでしょうか?
by Sardanapalus (2005-11-24 09:39) 

はまっております

こんにちは!突然お邪魔いたします。
遅ればせながら、シリーズ2からリトル・ブリテンにはまっております。
私はフランス在住で、ここではまだ話題にもなっていないのですが、
イギリス在住の友人に見せられたが最後、もはや夢中。
英仏海峡渡ってまでDVD買いに行ってしまいました~。

キャラクターの決めセリフがまた、クセになるんですよね~。
ヴィッキーのDon't go given me evil!とか
クレイグの催眠術の呪文(?)とかハーヴェィのBittyとか、
口マネしては友人と大笑いしております。
キャラはみんなたまらない感じですが、
ヴィッキー、ルー&アンディ、エミリー・ハワード、
エステホテルの巨漢マダム(名前失念)、セバスチャン、アンあたりが
お気に入りかな……って書き上げるとほとんどだ!

うれしさのあまりコメントしちゃいました~。
お邪魔しました!
by はまっております (2006-03-31 16:43) 

Duke-Sillywalker

今月半ばからWOWOWでも放送されるそうで、今日の無料放送で紹介してました。
毒の吐き加減でいえばパイソンに匹敵しますね、確実に。
加入してたら確実に観てますよ。
放送開始は12/17から毎週日曜深夜だそうです。
by Duke-Sillywalker (2006-12-03 13:29) 

Sardanapalus

Duke-Sillywalkerさん>
はじめまして!素敵なハンドルネームですね(^^)スターウォーズ+パイソンですか?何を隠そう私の部屋にはイギリスから持ち帰ったSillywalkのポスターが貼ってあるくらいあのスケッチ好きなんですよ(笑)

>今月半ばからWOWOWでも放送
なんと!素晴らしい情報をありがとうございます。ですが、私もWOWWOWは未加入なんです…。ああー悔しい!!友人にでも頼んでみようかな~。
by Sardanapalus (2006-12-03 23:38) 

AKIRA

Mixiのコミュニティでこんなおかしな番組があるのを初めて知りました。WOWOWの無料放送で初めて見れましたが、何?何?何?これ!っていう感じ。実はすみません、素人で、最初、すべてのスキッドをこの同じ二人がやっているとは気がつきませんでした!すげえ目まくるしいと思ってましたが、これが同じ二人組みの仕業とわかったときから、面白さ倍増でした。同じ間違いしてる人、いるんじゃないかなあ?
by AKIRA (2006-12-04 21:51) 

Sardanapalus

AKIRAさん>
コメントありがとうございま~す。

>何?何?何?これ!
これを初めて見る人として正しい反応だと思いますよ(笑)私も空いた口がふさがりませんでしたから。

>同じ二人組みの仕業とわかったときから、面白さ倍増
そうでしょう、そうでしょう。1回を通して見るとまた雰囲気が変わりますから放送を楽しみにしていてくださいね!
by Sardanapalus (2006-12-04 22:24) 

psycheese21

初めまして。
「LittleBritain」を最近知ってノックアウトされました。めっさおもしろいですよね。sardanapalusさんの記事、ありがたくトラックバックさせていただきます。また遊びに来ます☆
by psycheese21 (2007-01-10 00:28) 

Sardanapalus

Psycheese21さん>
はじめまして!ようこそお越しくださいました。TBありがとうございます。普段はクラシック音楽に偏ってますが、いつでもコメントお待ちしています。

>「LittleBritain」を最近知ってノックアウト
同志が増えて嬉しいです!私も久しぶりにDVDを見て笑おうかな~。
by Sardanapalus (2007-01-10 13:12) 

Comedique

はじめまして。
「リトル・ブリテン」の公式ブログを貼付させてくださいませ。

  → http://blogs.yahoo.co.jp/comedique0001

今後の様々なイベント情報などもお伝えしていきたいと思っております。
もしかすると、マットとデイビッドの来日も・・・・・!?
Sardanapalusさんや皆さんのように「リトブリ」の面白さをもっと多くの人に
知ってもらいたいなぁ、と思っております。

お時間あったら覗いてみてください。
by Comedique (2007-01-11 11:01) 

Sardanapalus

Comediqueさん>
公式ブログもあるのですか!「コメディ・リリーフ」とか、ちょっと懐かしいイギリスの年中行事ネタが嬉しいです。これからはこのブログのRSSに入れてチェックさせていただきます。それから、リンクありがとうございます。

>マットとデイビッドの来日も・・・・・!?
この記事を書いていた頃からは考えられない事態ですねぇ!でも、「空飛ぶモンティ・パイソン」が流行った日本ならヒットしてもおかしくない番組ですし、ここまで盛り上がっているなら、今度改めて記事にしますね。
by Sardanapalus (2007-01-11 20:01) 

sunappu

こんにちは!私もリトル・ブリテンの大ファンです。
DVDで観ました♪
大好きなキャラクター盛りだくさんですっっ
ほとんど何言ってるか分からないコギャルのヴィッキー
行動が乙女な首相秘書セバスチャン
減量講座の毒舌マージョリー
恋愛小説家のおばさん
女装のエミリー
楽しいですよね♪♪
早くシーズン2観たいです
by sunappu (2007-05-29 13:48) 

Sardanapalus

sunappuさん>
はじめまして!sunappuさんもリトル・ブリテンが気に入られたのですね!お仲間が大勢いて嬉しいです♪

私は実はロンドン旅行から帰ったばかりなのですが、今回は自分のお土産にリトル・ブリテンのDVDを買ってしまいました(^^)これからじっくり見るのがとても楽しみです!日本版DVDも順次発売されているようですね。早く日本語版のシーズン2も出すようにプレッシャーかけておきましょう(笑)
by Sardanapalus (2007-05-30 02:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。