So-net無料ブログ作成

ヨルダン料理パーティー! [イギリスあれこれ]

こちらの大学が夏休みに入って寮も何人かが入れ替わったのですが、新しい隣人に、ヨルダンからの留学生サムがいます。ヨルダンってどこ?という人、ここです(「愛・地球博」にも参加してますね)。イスラエルとパレスチナのすぐ隣に位置していて、首都の名前はアンマン(笑)人間も浮くことで有名な「死海」がある国として有名で、大きさは車で4時間も走れば縦断できるくらい小さな国(サム談)です。

つい先日、そのサムがヨルダン料理パーティーをやるから、ディナーを食べに来ないかい?と私とアメリカ人の友達を誘ってくれたのです。結局当日はもう一人日本人の友達も引っ張り込んで、3人でわらわらとディナー・パーティー(といっても、皆で輪になってキッチンでお国料理を食べるだけです)に参加しました。

もちろん、ヨルダンの料理なんて初体験!!今回のメニューは、その名も「さかさま(アラビア語の呼び方は忘れました…)」という、大鍋で作る米・豆・鶏肉の煮込み料理でした。なぜ「さかさま」かと言うと、大皿に移す時に、鍋を一気にさかさまにして中身を空けるから(笑)大きな鍋いっぱいの炊き込みご飯(のようなもの^_^;)が出てくる様は、豪快でしたよ~。サイドディッシュにはサラダが2種類。普通のサラダと、塩味のついたヨーグルトサラダで、どちらもあっさり味。メインは、いかにも美味しそうな見た目の期待を裏切らず、正に感動的な美味しさでした!!!!(^o^)味付けも癖が無く、かといってイギリスのように「味は自分で調節してね」という訳でも無く、鶏肉と豆とご飯が絶妙のバランス!(ミス○ー味っ子みたいになってきちゃいました)あまりに美味しいので、大量に取り分けたのにお代わりしちゃいました(^_^;)でも、これは日本人なら誰でも気に入る味だと確信を持って言えますね。こうして自分は何もせずに美味しい料理をタダで食べている時が、留学生の多い大学に来て良かったな~と思う瞬間です。

他にも水タバコを試しに吸ってみたり、論文書きの息抜きには最適な楽しい時間を過ごしました。デザートまで手作りで、皆「これ以上食べられない!」というくらい食べまくりましたね~。あ~楽しかった♪

※今回の写真は一緒にパーティーに参加した日本人の友達、華子さんが撮ってくれたものです


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 8

ヴァラリン

うわぁ~美味しそう…(^。^#
お米は長いタイプのものでしょ?こちらでも長いタイプのお米は安く入手できるし、工夫次第で美味しく食べられるから、重宝してます。
ざっと見たところ、こっちでも簡単に材料が手に入りそうだから、レシピが知りたいな(笑)
(ごめんねーー;主婦丸出しのカキコで^^;美味しいものには目がないのよぅ・・・)
by ヴァラリン (2005-08-10 08:55) 

keyaki

おおーーおいしそう!
お米を食べる地域ってけっこうあるんですね。かなり長っ細い品種のお米のようですね。
昔、日本米がなぜかなくなって、タイ米になった時期がありましたけど、あれを日本人の悲しい習性?で、必死におにぎりにしようとしているところが情けなかったです。それで美味しくない・・・なんて言っちゃって、タイの人がやっているような食べ方をすれば美味しいのに・・・ね

私も豆は、ピラフとかチャーハン,リゾットによく入れます。私のお薦めの豆は、枝豆、これグリーンピースより絶対いいですよ。試してみて下さい。
日本では、冷凍の枝豆が年中買えますからね。
by keyaki (2005-08-10 08:55) 

euridice

>日本人なら誰でも気に入る味
ますます美味しそうに見えてきました・・

学生時代、イスラエル味?!のチャーハン、
死にそうな味だったもので・・・^^;
by euridice (2005-08-10 09:11) 

Sardanapalus

ヴァラリンさん>
>お米は長いタイプのものでしょ?
そうで~す。こういう調理法(リゾット・パエリア系)の料理には、やっぱり長くてパラリとしているものが合いますね。レシピは今度サムの友達に聞いてみます。(私も知りたい…)

keyakiさん>
>お米を食べる地域ってけっこうあるんですね
そうなんですよ!アジアだけじゃなく、スペイン、南米、アラブ系の国から来てる子達は皆お米食べますね。友達のアメリカ人は何と、「醤油かけご飯」が好物です(笑)

>枝豆、これグリーンピースより絶対いい
グリーンピースご飯は苦手なのですが、枝豆は美味しそうですね!今回の料理の豆は、小さいそら豆のような感じでした。写真では緑色で見た目に綺麗ですね。(茶色いのはカリッとした食感が嬉しいナッツです)

euridiceさん>
>イスラエル味?!のチャーハン、死にそうな味
うわ~それはまた凄い体験ですね。勝手に国境線をひかれたお隣の国だから料理は似ているはずですけど、微妙に違うのかな?それともイスラエル=ユダヤ料理だったとか?このヨルダン料理はもちろんアラブ系です。
by Sardanapalus (2005-08-10 19:28) 

華子

お料理おいしかったね!
骨付き鶏肉がご飯に埋もれて見えないのが残念です。実はこれを食べた日のお昼頃、サムが鶏肉をガンガン切り分けている所に遭遇してしまったんです。「一人で鶏1羽分食べるのかしら?-イヤ、彼なら可能だ。」と自問自答していたんですけど、お料理を目の前にして「そういう訳だったんだ!」となぞが解けました。
写真の出来も良かったので、良かったです(^^)
by 華子 (2005-08-10 20:09) 

ヴァラリン

>レシピは今度サムの友達に聞いてみます。
わぁ嬉しい~~宜しくお願いします。

華子さん、はじめまして(^。^
お写真、とてもきれいに撮れていて、美味しい気分を味わせて頂きました。ごちそうさま~~(^^)
by ヴァラリン (2005-08-11 05:51) 

華子

ヴァラリンさん、はじめまして。
おいしさが伝わって写真家冥利に尽きます(笑) もし召し上がる機会があったら是非お試しください!!

それとお料理の名前ですが、写真のご飯がMAKOLBA(マコルバ)、デザートがHARISA(ハリサ)だそうです。ちなみに「こんにちは」は、「マルハバ」です。---ご報告まで。
by 華子 (2005-08-11 17:55) 

Sardanapalus

ヴァラリンさん>
レシピをゲットするまでちょっと時間がかかると思いますが、気長にお待ちください。

華子さん>
料理名ありがとう~。あれだけ繰り返したのにすっかり頭から抜け落ちてました(^_^;)でも、「マルハバ」は覚えてる!!
by Sardanapalus (2005-08-12 03:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。