So-net無料ブログ作成

速報:「セヴィリアの理髪師」に車椅子のロジーナ登場! [オペラ(実演)]


ロイヤル・オペラハウスの「セヴィリアの理髪師(Il Barbiere di Siviglia)」の公演初日に足を骨折してしまったジョイス・ディドナートですが、2日目はなんと車椅子で登場、最後まで見事に歌い切りました!彼女のロジーナは何度聴いても素晴らしいですね~。車椅子にのっていることを全く感じさせない歌唱に、観客も大喜びでした(^^)ディドナート以外も、フローレスをはじめスパニョーリ、フルラネット、コルベッリなどの粒ぞろいの歌唱と演技を楽しみました♪詳しくは次の記事に書きたいと思います。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

babyfairy

偉い、ジョイス! ブログには『出演し続ける』と書いてあったので、凄いなあと思ってましたが、やっぱり車椅子で登場したんですね。この分なら、10日も大丈夫でしょうか・・・。

by babyfairy (2009-07-08 19:15) 

Sardanapalus

babyfairyさん>
はい、彼女のブログに書いてあるとおり、しっかりと演技つきで歌いきりましたよ~。もう、ますますファンになってしまいます。

>この分なら、10日も大丈夫でしょうか・・・。
声の調子はばっちりだったし、とっても元気でしたから10日も歌うと思います。あと2日待ちきれませんね♪
by Sardanapalus (2009-07-08 22:41) 

ロンドンのつかさ

Sardanapalusさん
先日は「はじめまして」。
お話が出来て光栄でした。
又ロンドンにいらっしゃったら、お目にかかれるかしら??
とても良い出来のオペラでしたよね。 本当に楽しい夜でした。
それでは又。


by ロンドンのつかさ (2009-07-10 18:32) 

Sardanapalus

ロンドンのつかささん>
わざわざコメントをありがとうございます!こちらこそ、お話できてとても楽しかったです。オペラの出来も素晴らしかったし、大満足の夜でした。

もちろん、またロンドンに来るときにはオペラハウスでお会いできると思います(^^)そのときはまたオペラ話で盛り上がりたいですね♪


by Sardanapalus (2009-07-11 22:35) 

華子

これは本当に珍しいですねぇ。これこそプロ根性で尊敬します。でも、立って歌うのと座って歌うのではどうなんでしょう?何か違いは感じられましたか?
by 華子 (2009-07-14 06:04) 

Sardanapalus

華子さん>
本当に珍しいことですね。今までたくさん舞台を見てきましたが、こんな経験は初めてです。

>立って歌うのと座って歌うのではどうなんでしょう?何か違いは感じられましたか?
そうそう、普通に考えても違うんじゃないかと思いますよね。でも、彼女の歌唱は座っていても全く違和感がなく、素晴らしかったんです!座って歌ってることを感じないどころか、座っていた方が調子がよさそうなくらいでした(^^)
by Sardanapalus (2009-07-14 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。