So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマス・パーティー [イギリスあれこれ]

12月も第3週に突入して気分も盛り上がってきたので、個人的に気に入っているクリスマスキャロルの音源をちょっとご紹介しておきます。左の写真はトラファルガー広場の巨大ツリー。

直リンクが駄目な方はこちらから、OKな方は各曲タイトルからどうぞ。

☆Born on Earth☆
☆スオ・ガン(Suo Gan)☆
※正確にはウェールズ語の子守唄で賛美歌ではないですが、静かな冬の夜によく似合う曲。映画「太陽の帝国」で印象的に使われていた曲です。

Silent Nightちなみにこの上の2曲、サイモン・キーンリーサイド(Simon Keenlyside)ボーイソプラノ(Treble)で参加しています。同姓同名の別人ではないですよ(笑)ケンブリッジのセント・ジョンズ・カレッジ合唱団Simply Christmasにいたときの録音で、左上のクリスマスキャロルのオムニバスCD、Silent Nightに再録されています。彼の声変わりする前の声がしっかり聴きたい方はこちら。(Good King Wenceslasソロ抜粋・これはSimply Christmas←収録)こんなかわいい声の子がバリトンになっちゃうんですねぇ~。



金曜日から土曜日にかけて、久しぶりに大学へ行ってきました。ただ友達に会いに行っただけですけど、新しいエレベーターができていたり、トイレやコインランドリーが新しくなっていたりして、たったの2ヶ月なのにもう何年も前に卒業したかのような気分になりました。私が使わなくなったとたんに新しくなったコインランドリーの恨めしいこと!(笑)大学近くのワイヴァンホー(Wivenhoe)という村にある友達の新しい住処に泊まらせて貰って、翌日はそこから大学まで遊歩道(Footpath)を通って帰りました。在学中は一度も使ったことのなかった道ですが、朝の太陽も爽やかに照っていて、とても素敵な道→でした。やっぱり自然は良いですね~。ロンドンは公園は多いけど、自然の野原はなかなか無いので久しぶりに田舎の景色を堪能できました。イングランドは山が無いので全体的にちょっと退屈なんですけどね(笑)


そして、土曜日の夜は別の友達の家で毎年恒例のクリスマス・パーティが行われたので、私も去年に続いて参加してきました。ディナーを作ってくれるのは、アイルランド人の男性。また料理が上手いんです!日本で言えばお節料理を全て材料から作り上げるようなもので、凄く手間と時間をかけて作ってくれるのですが、コレが美味しいの何の。写真に撮ろうと思っていたのに、ご馳走を目の前にしたらそんなこともすっかり忘れて食べまくってしまいました(笑)ワインやシャンパンを飲みながら総勢10名でわいわいと食べ始めたのが夜の11時ごろ、そのまま2時半頃まで大いに飲んで食べて、その後はX-boxのテニスゲームをやったり、皆でプレゼント交換したり、デザートを食べたり、楽しく過ごしました。クリスマスにはちょっと早いんじゃない?と思われるでしょうけど、いわば日本でいうところの忘年会なので、12月ならいつでもいいんです(笑)殆どのイギリス人はあまり敬虔なクリスチャンではないので、クリスマスは一年で一度、羽目を外せる絶好の口実になっているのも、忘年会と重なる部分が有りますね。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 9

euridice

聴かせていただきました^^!
ボーイソプラノもいいですね。懐かしい....、
ウィーン少年合唱団のLP数枚、よく聴いたものです・・
おおむかし・・・

>「太陽の帝国」で印象的に使われていた曲
そうなんですか。泣ける映画でした・・・

私のクリスマスの歌の記事、TBさせてください。
by euridice (2005-12-12 08:38) 

Sardanapalus

euridiceさん>
TBありがとうございます♪

>ボーイソプラノもいいですね
個人的にクリスマスの歌、となると有名曲より題名も分からないような合唱の曲の方が雰囲気が出て好きです。作曲者の神やジーザスやマリアへの想いが強く出ているような気がして。私自身は全く信心は無いですけどね!(^_^;)
by Sardanapalus (2005-12-12 18:02) 

Sheva

すみません’’’SimonのTreble
どうしたら聴けますか?Forbiddenと出てしまいます。
それからもうひとつ。あのBilly Budd、このあいだのインタビューみたいに、オンデマンドで何回もは聴けないのですか?
分割ができないので、ipodに入りきらないんですよ~(泣) いつもこんなアホなことばかり聞いていてごめんなさい。
by Sheva (2005-12-12 21:13) 

Sheva

聴けました。申し訳ない。ご親切な別のLINKを発見しました。なんつー美しい声なのでしょう。この声があの声に? 信じられません。
by Sheva (2005-12-12 22:19) 

ヴァラリン

へ~~キーンリさんってボーイソプラノだったんですねぇ。かわいい(^^!
子供の頃の声域と、声変わり後の声域ってコロッと変わるひと、多いみたいですよね。
テノールのペーター・シュライヤーはドレスデン聖十字架教会で歌っていた頃は、ボーイアルトだったそうですが、声変わり後はキレイなテノールに変わったそうですしね。

溺愛歌手のクリスマスソング繋がりではないところが悔しいけど(笑)アメリカのクリスマスパーティについて書いた記事がありますので、異文化繋がりでTB&リンクさせて頂きました。宜しくね!!
by ヴァラリン (2005-12-12 23:24) 

Belle de Nuit

聴かせて頂きました。本当に可愛くてきれいな声だったんですねぇ。(^^)
素敵なクリスマスプレゼント、ありがとうございます!
ビリー・バッドの放送の後だったので、余計に声の違いにびっくり!
by Belle de Nuit (2005-12-13 17:35) 

Sardanapalus

Shevaさん>
聞けましたか、良かった。分かりにくい書き方でした?ちょっとだけ改訂してみました。ボーイソプラノの声って、美しいですよね。キーンリーサイドも「声変わり後に歌手としてやっていけるかは運次第」と言っていますが、人間の体の構造ってどうなってるんでしょうね?

>あのBilly Budd、このあいだのインタビューみたいに、オンデマンドで何回もは聴けない
聴けないんです(>_<)Opera on 3の番組は駄目なんですよね。多分放送権とか何か色々あるんでしょうけど、毎回オンデマンドにしてほしいなぁと思います。
by Sardanapalus (2005-12-13 19:17) 

Sardanapalus

ヴァラリンさん>
聞いてくださってありがとうございます!それから、クリスマスパーティの記事のTBも嬉しいです。

>子供の頃の声域と、声変わり後の声域
合唱団出身の歌手達はいっぱいいると思いますけど、皆さん声変わり前後の音源を並べて聴いてみたら面白そうです(笑)

>ペーター・シュライヤー
>ボーイアルトだった
へ~!あの声からすると意外ですね。子供の時もソプラノでやっていそうな感じなのに。
by Sardanapalus (2005-12-13 19:21) 

Sardanapalus

Belle de Nuitさん>
>クリスマスプレゼント
気に入っていただけて嬉しいです。紹介したCDはどちらもクリスマスの歌のオムニバスアルバムなので、気分を盛り上げるためには最適ですよ、ってアマゾンの回し者ではないですけど(笑)お勧めです。

>ビリー・バッドの放送の後
本当に全く違う声ですよね。何度聞き比べても共通点が見つからない…(^_^;)
by Sardanapalus (2005-12-13 19:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。