So-net無料ブログ作成
検索選択

オペラ「魔笛」@スカラ座(1995年) [オペラ(音源・映像・その他)]

この頃お気に入りに登録させていただいているブログ、ヴァランシエンヌさんValenciennes Tagebucheuridiceさん雑記帳で、にわかに巻き起こっている「魔笛」ブーム(?)に乗っかって、私も手持ちの古い映像を引っ張り出してきました。1995年のミラノスカラ座公演で、勿論ムーティーが指揮しています。お2人の素晴らしい「魔笛」コラボレーションページこちらです。

  

演出は王道路線で、衣装も舞台美術も豪華で凝っていて素敵です。特に夜の女王サイドの衣装がどれも良いセンスしています。エジプトと言うよりは千夜一夜物語のような雰囲気の衣装ですが、色彩、デザイン共に気に入っています。メルヘン色が強く、これといった社会問題やフリーメーソン思想を押し出したものではありません。一番の特徴と言えば、モノスタトスが黒人と言うより魔人のような姿をしている上に、手下達(というかザラストロの使用人のようです)から嫌われていることを台詞で話すことでしょうか。当然、殆どの演出ではあまり喋らない手下達に台詞がいっぱいです。こりゃ「俺には人間の感情は無いと言うのか!」とも言いたくなるね、とちょっと同情しちゃいます。

     

タミーノ髭面に黒い長髪をまとめていて、日本人と言うよりカンフーの出来そうなアジア人という雰囲気です(笑)王子にしてはちょっと馬力がありすぎな気もしますが、演技もまずまずだし、声は軽いので、全体的には合格点でしょう。パミーナはとにかく細くて可愛い♪カメラのアップに耐えるパミーナというだけでも嬉しいですね~。ロストの声はちょっと細いかもしれませんが、私は気に入っています。

パパゲーノ「鳥人間」の設定のそのまま、髪はツンツン、顔は緑色、手や髪の毛にも小さな羽根がくっついていたりして細かいです(笑)登場シーンでは籠ではなく、木をしょって出てくるので最初に見たときは正に「誰だろう、人間のようだが?」でした(笑)キーンリーサイドはコヴェント・ガーデンの方ではちょっとエキセントリックなパパゲーノでしたが、こちらでは王道の楽天的で陽気なパパゲーノで、飛んだりはねたり回ったり、見ていて飽きることがありません。キーンリーサイドの声は低音でもドスが効き過ぎないので、パパゲーノの声にぴったりだと思います。パパゲーナは最初のおばあちゃん姿がかなり強烈!(笑)ですが、素顔は本当に可愛いし、演技も歌も上手くて素晴らしいです。今まで映像で見た中で一番のパパゲーナだと言えます。以前の記事のコメント欄で話題になった老婆(パパゲーナ)の年齢に関する台詞は、この演出では「80歳と2分ね」は無いのですが、パパゲーノは「『18歳と2分よ~v』だってぇ?(うそばっかー)あっはっはっは」と、大うけしてます。レディーに向かって失礼な!(笑)

上の4人に比べてちょっと迫力に欠けるのがこの話の元凶コンビザラストロ夜の女王ザラストロは身長もお年もかなりのもので、「賢者」としての雰囲気はたっぷりなのですが、特に低音部が厳しいです。女王の方は、細いし綺麗だし、ゴシック風のドレスも良く似合っていると思うのですが、いかんせん声が全然出ていません。2幕のアリアでは一瞬声がひっくり返ってしまうほどなので、かなり調子が悪かったのでしょうか?見ているほうが苦しくなってきてしまいます(>_<)声が出ない罰というわけではないでしょうが、説明台詞の多い2人とも台詞はかなり削られています。


ミラノ・スカラ座 1995年(NHK-BS2中継録画)
※パミーナとパパゲーノの写真つきの公演情報はこちら(英語)へどうぞ。

指揮:リッカルド・ムーティー
演出:ロベルト・デ・シモーヌ

ザラストロ:マティアス・ヘレ
夜の女王:ヴィクトリア・ルキアネツ
タミーノ:ポール・グローヴズ
パミーナ:アンドレア・ロスト
パパゲーノ:サイモン・キーンリーサイド
パパゲーナ:リーザ・ラールソン
モノスタトス:セルジョ・ベルトッキ


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(3) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 12

ヴァラリン

私たち二人の「魔笛ブーム」の元は、サルダナパルスさんのお宅での、例の「80歳?!」が発端となったのですから、感謝しなきゃね(^^!
面白いネタ提供、ありがとうございましたm(__)m

ところで、この映像に関しては、私はともかく、edcさんも見たことがないという秘蔵映像?!なので、情報ありがたいですねぇ・・・ありがとうございます。
キーンリさんも、若いですね(^^;

千夜一夜物語風の衣装といえば、パリの「魔笛」がそうでしたけど、このスカラ座の方が先ですね。
機会があったら、是非見てみたいわ。

>マティアス・ヘレ
は、ワーグナーでもよくお目(お耳?!)にかかります。先日のバイロイトでは、グルネマンツを歌ってましたが、ソロソロお年かしら?あまり調子はよくなさそうでした…;
…あ、でもこの映像、10年前のものよねーー;

>ヴィクトリア・ルキアネツ
は、あまり知らないのですけど、スカラ座の「神々の黄昏」('99頃の映像・未DVD化)で、第3のノルンを歌ってたかな?可愛らしいひとですね。
by ヴァラリン (2005-08-18 12:01) 

ヴァラリン

あらあら、コラボのページのリンクまで…ありがとうございます!
by ヴァラリン (2005-08-18 12:05) 

Sardanapalus

あら~まだちょこちょこ手直ししている間に早速コメントありがとうございます。

>「魔笛ブーム」の元は、サルダナパルスさんのお宅での、例の「80歳?!」が発端
えへへ、嬉しいですね~。と言うことは、直接的には私じゃなくて、kalos@muenchenさんが発端ですね。いずれにせよ、盛り上がる話題を提供できて光栄です。

>私はともかく、edcさんも見たことがないという秘蔵映像?!
お2人ともご覧になっていないと仰るので、ビックリしてしまいました。何せ、私の中ではかなり上位に来る映像ですし、NHKで放送したものですから当然ご覧になっていると思ってました。写真をできるかぎり載せてみましたが、画像が荒くてごめんなさいm(_ _)m

>キーンリさんも、若いですね(^^;
若いです(笑)35歳くらいですか。もっと若く見えますね。

>マティアス・ヘレ
は、ワーグナーでもよくお目(お耳?!)にかかります
あ、そうなんですか!それじゃ、ヘレもこの日は不調だったのかなぁ?10年前からずっと「お年かしら」ってことは無いでしょうから(笑)ザラストロはあの低音がないと何だか物足りないんですよね。

>コラボのページのリンク
一通り書いてからお邪魔したら見つけたので、「こりゃ便利!」と貼ってしまいました(笑)ヴァラリンさんの方には明日うかがわせていただきます。(実は今、夜が明けそうなくらいの時間なんです^_^;)
by Sardanapalus (2005-08-18 12:56) 

euridice

>>「魔笛ブーム」の元は、サルダナパルスさんのお宅での、例の「80歳?!」が発端
そうですね^^! これで一周して戻りってところ・・ こういうの楽しいですね。

この放送、気がつかなかったみたいです。NHKの放送、見逃すと再放送しないものはずっとしない・・ さらに、NHKが放送したものは、クラシカ・ジャパンなどでも放送しないことが多いような・・ 権利関係の問題だろうと思います。気長に再放送、あるいは、DVD化を待ちましょう。

ロストのパミーナ、可愛いですね。こんなにはかなげに可愛いパミーナは確かに見たことないような・・

>>マティアス・ヘレ
う〜〜〜ん、いいなぁ・・って思ったことないかも・・・

>>キーンリさん
若くて、違う雰囲気のパパゲーノ、見たいです^^!
by euridice (2005-08-18 14:00) 

Sardanapalus

>これで一周して戻り
良く見返してみると私の記事も「魔笛」多いですね。

>放送、気がつかなかったみたいです
そういう時ありますよね!本当にNHKは1回放送のみの契約での放送も多いし、見逃すと2度とお目にかかれないということもありますもん。でも、これはDVDも出ていないし、ぜひ再び放送してほしいですね!

>こんなにはかなげに可愛いパミーナ
最近の演出ではもっと元気というか、しっかりしている感じのパミーナが多いので、ちょっと貴重だと思います。ロストのパミーナとキーンリーサイドのパパゲーノが一緒に写っている写真と公演情報(英語)へのリンクを追加しましたので、またご覧になってみてください。
by Sardanapalus (2005-08-18 20:04) 

fuffu-ru

何時の間にか過ぎた時のせいで、魔笛のヴィデオは手元に数々ありますが、この魔笛は、「魔笛・パパゲーノヴァージョン」と言えるほどで、顔・歌・衣装・その動き・パパゲーノの金字塔です。そして、タミーナも。歌い上げても恐くなくて、絵姿に恋しても、納得できる美しさです。この頃のアンドレア・ロストはムーティに起用されて、「リゴレット」「椿姫」と出演の、期待の新人でした。ちなみに、「リゴレット」の共演は、レナート・ブルゾン、ロベルト・アラーニャ。アラーニャは若手テノールと紹介されてます。
by fuffu-ru (2005-08-18 20:36) 

Sardanapalus

>パパゲーノの金字塔
私の中ではすっかりこのパパゲーノが基準になっているので、殆どの公演では「もっと軽やかに飛び跳ねてくれないかな~」などととんでもないことを考えちゃったりします(笑)

>タミーナ
「パ」ミーナですね(笑)ロストは本当に綺麗です。この映像は若い(といっても30代ですが)歌手達が生き生きとしているのがいいですよね。

>アラーニャは若手テノール
あはは、そんな時代もあったね~って感じですか。10年前ですからねぇ。アラーニャも気付けばしっかり中堅ですね。
by Sardanapalus (2005-08-18 20:56) 

euridice

>ロストのパミーナとキーンリーサイドのパパゲーノが一緒に写っている写真
素敵な写真ですね。ご紹介、ありがとうございます。
ロストはヴィオレッタ(椿姫)を観ましたが、このパミーナのような本当に可愛らしい役がもっと似合いそうですね^^;
(年齢的なものもあるかもしれませんけど・・・)
by euridice (2005-08-18 20:59) 

ヴァラリン

>>ロストのパミーナとキーンリーサイドのパパゲーノが一緒に写っている写真
私も見せて頂きました。ついでにTB&リンクもさせて頂きました。
10年前だと、私はオペラ未満の頃ですからね、見てないのは仕方ないんですよ(^^;
まぁ、edcさんが仰るように
>気長に再放送、あるいは、DVD化を待ちましょう。
というところでしょう。
by ヴァラリン (2005-08-19 04:21) 

Sardanapalus

euridiceさん>
あの写真はかなり好きです。この2人は私の中で「魔笛」を見るときの基準になってますね。ロストは現実的な役よりも、ちょっと不思議ちゃんが入ってる役のほうが似合っているかと思います。オリンピアとかも良さそうですね。

ヴァラリンさん>
TBありがとうございます~。

>10年前だと、私はオペラ未満
そうだったんですね。私もオペラ好きの母のお陰です(笑)キーンリーサイドのファンになった今では宝物です☆何とかDVDにならないかな~。本当に、気長に待つしかないですね(^_^;)
by Sardanapalus (2005-08-19 07:42) 

たみこ

Sardanapalusさま

お久しぶりです。
もうご存知かもしれませんが、いよいよ「魔笛」がCLASSICA JAPANで初放送(3月4日(土)21:00)されますね。

http://www.classica-jp.com/sp2/index.html

私もNHKで放送された時のVTRを持っておりますが、綺麗な画像が見られるので嬉しいです。
キーンリーサイドのFANの皆さんに、お見逃しのないようお伝え下さいませ。
by たみこ (2006-02-16 14:53) 

Sardanapalus

たみこさん>
おお~凄い情報をありがとうございます!ついにあの「魔笛」がテレビ再放送ですか。私は悔しいことに加入していないので見れませんが、これはぜひ大勢の方に見ていただきたい映像です。早速サイドバーに情報を載せておきました☆
by Sardanapalus (2006-02-16 16:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。